プロフィール

LAKEPOLICE

Author:LAKEPOLICE
京都発のオートキャンプと山登り、スキーや子育て遊び場などアウトドアの記録です。グッズの紹介も。

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

ボクんちのすきなこと♪
山登りにキャンプにスキーに・・・季節のアウトドアを満喫しよう!
霧の霧ヶ峰・車山
 平成29年8月14日(月)



下の子の体調不良のため、泣く泣く八ヶ岳敗退を決定した我が家・・・



大渋滞の中、頑張って長野県の高原までやってきたのに、何も残さずには帰れない・・・



というわけで、急遽、超お手軽百名山を制覇してきました。



下の子の体調は完全には戻らないままですが、霧ヶ峰のビーナスラインをドライブして・・・

車山高原にやってきました!



まずは、白樺湖。
170814-084149車山002 
朝早い時間帯なので、お客さんもまだまばら・・・

湖岸に近づくと・・・
170814-083559車山001 
大量の鯉と鴨が近づいて来ます!
相当、餌付けされているようです(^^;)



さて、霧ヶ峰最高峰・車山にはどうやって行けばいいのか・・・

車山高原のビジターセンターに立ち寄ってハイキングマップをゲットしました。
これによると・・・山頂直下まで、リフトを2本乗り継いで行けるようです。

しかし、我が家はリフトなんかには頼りませんっ!!

ハイキングマップによると、いろいろコースがあるようですが・・・

体調不良の下の子でも行けそうなコースは・・・



車山肩からのコースが一番お手軽そう!

というわけで、車山肩からのお手軽登山開始です!
170814-093346車山003 


車山高原、殆ど高木がありません。
170814-094401車山004 
登山開始から見晴らしは最高!・・・のはずですが、霧のため、展望は殆どありません。
170814-094759車山005 
遮るモノがないので、晴れていれば大展望が期待できそうなのですが・・・



斜度も殆どない登山道をテクテクと歩くこと約40分



山頂に到着です。
170814-100959車山006 
まずは、三角点ゲット!



170814-101109車山007 
看板と一緒に記念撮影!
標高1,925メートル、百名山の車山制覇です!


山頂には、気象レーダー観測所が建ってました。
170814-101138車山008 
遠くからでもわかりやすい建物ですので、山座同定の目印にどうぞ♪



170814-101409車山009 
鳥居をくぐると・・・車山神社のお社が鎮座してます。
山頂のお社にお参り。
170814-101654車山010 

何を祈願してるのでしょうか・・・
きっと、来年の受験成功を祈願してるんでしょうね~



がんばれよ~









テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

夏山2017 八ヶ岳へ
平成29年8月14日(月)

今年の夏山は、八ヶ岳に決定!

前日の夕方、京都を出発
名神の事故渋滞に巻き込まれながら、7時間近くかけて登山口のある美濃戸に到着。

やまのこ村の駐車場に駐車して、朝まで車中泊しました。
やまのこ村の駐車場は、事前に予約ができます。
この日は、天気予報がイマイチのためか、朝6時の時点でまだ余裕がある様子でした。

天気は、曇り。
1日はなんとか降らなさそうな予報。
170814-061526八ヶ岳敗退001 
準備をして、さぁ、やまのこ村の駐車場を出発です!


170814-062237八ヶ岳敗退003 
赤岳山荘の駐車場も、まだ余裕がある様子。


170814-061849八ヶ岳敗退002 
沢にかかる橋を渡って・・・
綺麗な水~


天気はイマイチですが、八ヶ岳の苔生す森が楽しませてくれそうな予感・・・


・・・・・・・・・







・・・・・・・・・
八ヶ岳001


・・・・・・・・・



美濃戸山荘に着くころに、下の子がダウン(>_<)

寝不足と受験勉強疲れで蓄積されたダメージがここにきて表面化しちゃったみたいです(T_T)


しばらく休ませてみましたが、回復しそうもなく・・・


ムリは禁物です。


残念ですが、八ヶ岳はここで敗退(>_<)


登山口に到着する前に終わってしました(T_T)
170814-073614八ヶ岳敗退004 
やまのこ村の駐車場に引き返します。


やまのこ村からは、登るはずだった阿弥陀岳が姿をみせてくれていたのですが・・・
170814-073623八ヶ岳敗退005

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

夏山トレーニング~大文字早朝登山~
平成29年8月3日(木)

夏です!

近所では、サルスベリが満開!
170803-062619大文字002 
夏の風物詩ですね~♪


さて、今年の夏山遠征は・・・どこかな~

その前に、ヤマノボリに慣れなくてはっ!!

というわけで、まずは身体にヤマノボリモードを思い出させる作業です!

久しぶりに、家族そろって大文字に登ってきました♪
170803-064704大文字003 
上の子は、もう中学3年生。受験生なので、なかなか親の道楽につきあっている暇がありません(T_T)

それでも、部活で鍛えた体力は健在のようで、楽々に上がって行きました(^^;)


下の子は、相変わらず小動物と戯れながらの登山です。
170803-065026大文字004 
ちっこいカエルちゃん♪

あっという間に火床に到着!
170803-070716大文字005 
この日は、大阪のビル群がよく見えました。


トレーニングなので、火床で終わりではありません。
ちゃんと、山頂まで行きますよ~

とはいっても、慣れ親しんだ近郊の低山。
あっという間に山頂です。
170803-074608大文字006 

下りもあっというまで、果たしてトレーニングになったのかどうか・・・
とにかく、早起きして登れたということは、評価してくださいね~♪

関連記事

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

梅雨明け直前の鎌ヶ岳
平成29年7月15日(土)

三連休の初日
梅雨明けはまだもうちょっと先ですが、
お天気も大丈夫そうな予報でしたので、近場の鈴鹿山系へ。

今回は、鎌ヶ岳。
御在所岳のお隣の尖ったお山です。


前回の反省から、ちょこっとだけ早く自宅を出発しました。
午前7時過ぎころ、鈴鹿スカイラインの武平峠駐車場からのスタートです。
170715-072232鎌ヶ岳001 
トンネル出口の北側に、登山道入り口があり、そこから早速の急登が始まります。

10分ほどで、武平峠に到着。ここまでの急登、ヘビーでした。
170715-073503鎌ヶ岳002 
体慣らしの余裕もなく、ここからも延々と急登が続きます。
170715-073646鎌ヶ岳003 



振り返ると、御在所岳。
170715-074148鎌ヶ岳004 
先を見ると、鎌ヶ岳の姿も見えてます♪

でも、急登は果てしなく続き・・・精根尽きてしまいそう・・・

目の前にガレガレルートが姿を現しました。
170715-081433鎌ヶ岳005 
ちょっと危険な感じがするので、トラバースルートを行きます。

ずっと急登と格闘しつつ・・・

駐車場から、1時間ほどで山頂に到着しました。
170715-083104鎌ヶ岳006 
山頂のお社にお参り♪
無事登らせていただいて、ありがとうございます!

170715-083148鎌ヶ岳007 
鎌ヶ岳、1,161メートル制覇です♪


山頂南側は、鎌尾根。
170715-084045鎌ヶ岳008 
結構切れてます。


しばらく、山頂を堪能しましたが、御在所岳は雲の中。
360度の展望は、結局晴れることのない雲に阻まれてしまいました。
170715-084943鎌ヶ岳009 
下山は、長石尾根から三ツ口谷を経て御在所岳表道方面へ下るルートを選択しました。

こちらも、かなりの急斜面。
170715-090912鎌ヶ岳010 
ハシゴあり、鎖場ありで、登るのよりも大変かも・・・

三ツ口谷への分岐です。
170715-093323鎌ヶ岳011 
2カ所あるようですが、最初の分岐を三ツ口谷方面へ下りました。


三ツ口谷は、小さな滝がいくつもあって、マイナスイオンいっぱい!
170715-094538鎌ヶ岳012 
なかなか、楽しい渓流沿いの山歩きでした。
ただし、目印が少なめで、ルートファインディングが大変!
何回か、道を間違えてしまいました。

しばらく下ると、鈴鹿スカイラインがすぐ近くを走る広い砂防ダムの上部に出ました。

ここで、早めの昼食。
170715-110249鎌ヶ岳013 
川の流れは緩やかで、よく見るとたくさんのイモリがのんびりしてました。


ここから駐車場までは、蛇行するスカイラインをショートカットしながらの登りです。
遊歩道程度の軽い気持ちでいたのですが・・・
ここも立派な登山道、強烈な急登が待っていました(>_<)
170715-110937鎌ヶ岳014 
しばらく登ると、御在所岳表道登山口。
登る人は少ないですが、御在所岳参拝登山の表参道です。
表参道ですが、地図で見ると、等高線の幅が狭く、辛そう・・・

そこからも、少ない目印で迷いそうになりながら、なんとか駐車場に到着しました。
170715-113521鎌ヶ岳015 

いや~、なかなかどうして、強烈な山歩きでした。
登山口から山頂までコースタイムで1時間弱でしたので、
かな~り軽い気持ちで挑んだのですが・・・
1時間急登を登りっぱなしはキツイ!
そして、下りも急斜面で、辛かったぁ~

甘く見てると、痛い目を見る山です。

梅雨時で、ヒルに襲われる覚悟をしていたのですが、
全然大丈夫でした♪
特に渓流沿いなんか、いそうな雰囲気ムンムンしてましたが、全く襲われませんでした。
よかったよかった♪

ハッカスプレーが効いていたのかな?



関連記事

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

急登との戦い
平成29年7月15日(土)

コースタイムでは、駐車場から山頂まで約1時間・・・

正直、お気楽に考えてました。
1時間急登を登り続けることになろうとは・・・
???001

詳細は、後日・・・
関連記事

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用


最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

にほんブログ村 アウトドアブログへ

▲ポチっとな▼

人気ブログランキングへ

現在の閲覧者数: