fc2ブログ

山登りにキャンプにスキーに・・・季節のアウトドアを満喫しよう!

残雪と新緑の能郷白山

令和4年5月7日(土) 晴れ(ちょっと雲多め)

ゴールデンウィーク終盤、ようやく我が家も今シーズン最初の山旅に行ってきました。

GWとはいえ、アルプスの山々はまだまだ雪山。
さすがに雪山は我が家には無理があるので・・・ということで、白羽の矢が立ったのが能郷白山。
標高1,500メートル前後の200名山の一つです。

午前3時に京都を出発して、名神高速から東海環状自動車道を経て、能郷谷登山口のある本巣市へ。
途中コンビニで買い物をして、午前6時前に林道ゲート前に到着しました。

林道ゲート前のスペースには、2台の先客。
意外と少く、まずは駐車場所が問題なく確保できたことに一安心。
能郷白山220507-061230
サクサクっと準備をして、出発です!


まずは、荒れたアスファルトの林道を登山口まで1時間ほど歩きます。
これが、かなり長い!
距離にして4キロ弱、標高差は300メートルほど・・・
能郷白山220507-061504
歩き始めてすぐ、新緑に映える藤の花が目の前に飛び込んできます。
ちょっと短めの藤の花ですが、きれいですね~
能郷白山220507-063142
新緑はきれいですが、アスファルトの道がどこまでも続く・・・


ところどころで、沢が林道を横切ります。
能郷白山220507-064149
雪解け水のせいか、結構な水量で、ちょっと( ゚Д゚)


能郷谷を流れる谷川・・・日本庭園みたい♪
能郷白山220507-064837
自然が織りなす美ですね~


新緑が太陽に照らされて、これもまた美しい!
能郷白山220507-065818
長い林道も、新緑に癒されます♪


ゲートから1時間、ようやく能郷谷登山口に到着しました!
能郷白山220507-071225
ここから、本格的なヤマノボリのスタートです♪


登山道に入るとすぐに谷川にかけられた簡易橋。
能郷白山220507-071358
これがないと、この水量の谷川を渡るのは大変(^^;
整備していただいた関係者の皆様、ありがとうございます~


すぐに、急登が始まります。
能郷白山220507-071613
これが、かなりの急登!
能郷白山220507-071719
ほんと、結構な急登がいつまでも続きます(^^;


登山口からテンポよく登ること約20分
能郷白山220507-073542
6分の1の標、登山口から460メートル、山頂まで4.3キロ!!
この山は、何合目とかという表現ではないんですね~


さらに15分ほど急坂を上ると・・・
能郷白山220507-074942
なんと、こんなところにガードレールが!!
旧林道との交差です。
昔は、ここまで車が入ってきていたでしょうね~

ガードレールから少し登ると・・・
能郷白山220507-075327
登山道わきに小さなお地蔵様が鎮座されていました。
山旅の無事をお祈りして・・・

20分ほどで、急坂の真ん中にドーンとブナの木!
能郷白山220507-080723
「お迎えブナ」の名札をされてました(笑)


その少し上に、またまた名札をされた自然物登場
能郷白山220507-081009
「ももすり石」だそうで・・・
名の由来、息子曰くは・・・
「きっと、この横を通り抜けるときに、太ももを擦るから・・・」
そりゃ、もっともらしいなぁ・・・真実ご存じの方おられたら、コメントください(笑)


6分の2の標札です。
能郷白山220507-081115
山頂まで3.6キロ
まだまだ先は長いですね~


しばらく進むと、朽ちて穴の開いた大木。
能郷白山220507-081420
穴を覗くと、木陰からこぼれる太陽が美しく・・・


急坂の途中に、6分の3、半分の標札の登場!
能郷白山220507-084110
標札はありますが、急坂過ぎて、休憩できるような場所ではありません(^^;


半分の標札から5分ほど登ると・・・
能郷白山220507-084726
振り返ると素晴らしい展望!!
空を飛んでいる気分になります~!!


前山方面への片側が崖の稜線歩き・・・
能郷白山220507-085456
この稜線、崖側が結構崩れていました。
歩いているときに地震が起きたらどうしようって感じ(^^;


前山を知らない間に通過・・・
笹藪に阻まれて、前山山頂には行けないみたいです。

前山を過ぎると、登山道にも雪が現れてきます。
能郷白山220507-090301
どこを通ればいいんだぁ?
能郷白山220507-090643
残雪は、結構な深さがあるようでした。
踏み抜いてしまうと、危ない感じ・・・


6分の4、山頂まで2キロ足らず・・・
能郷白山220507-090811
随分近づいてきましたね~


山頂方面は、シマウマ模様(笑)
能郷白山220507-093000
でも、山頂付近はガスガスの様子で・・・


6分の5
能郷白山220507-094127
あと、538メートル!!
一気に近づいたな~
ここから、また急登が始まります。


結構急な雪道・・・
能郷白山220507-100201
慎重に登りましょうね~


山頂直下の大雪渓!!
能郷白山220507-100645
急斜面なので、アイゼンなしで斜めに行くのは無理(^^;
能郷白山220507-100830
雪を蹴りこんで直登します。


そしてそして・・・

能郷白山登頂!!
能郷白山220507-101411
標高1,617メートル制覇!!

みんなで、三角点にもタッチ!!
能郷白山220507-101444
お疲れさまでした~


北東方面には、荒島岳と真っ白な白山!
能郷白山220507-103344
ほとんど雲に隠れてしまっているのが残念( ;∀;)
雲がなければ、槍穂高や中央アルプス、御嶽なんかも見えるはずなのに・・・


雪渓を横断し、白山神社奥宮へ。
能郷白山220507-110045
雪渓歩き、気持ちいい~!! 楽しい~♪


白山権現奥の院は、ステンレス製のお社でした。

案内に従って、扉を開けると、お札も置いてありました。
ありがたく、1枚いただきます。
能郷白山220507-110434
無事の下山を祈願して、下山開始です。


まずは、山頂直下の雪渓を下ります。
能郷白山220507-111044
雪渓下りは登りよりも慎重に・・・
能郷白山220507-111151
ただ、登ってきた時よりも、雪が柔らかくザクザクになっていたので、ちょっと安心♪


ガスが晴れて、シマウマ模様もはっきりと♪
能郷白山220507-113253
ここに、シマウマが隠れていたら、わからんなぁ(笑)


景色を楽しみながらの空中散歩♪
能郷白山220507-120841
ただ、雪解け水が登山道に染み出していたので、足元注意です。


登りがかなり急登だな~って思っていましたが・・・
能郷白山220507-124646
下りも当然、急坂です。
能郷白山220507-124851
途中、いい椅子がありました~( ^)o(^ )


長ーい下りを慎重に・・・
能郷白山220507-131124
もう飽きてきた~


ようやく麓まで下りてきました。
能郷白山220507-132225
沢の水でホッと一息
能郷白山220507-132249
簡易橋を渡って・・・

登山口に到着~!!
能郷白山220507-132348
でも、終わりじゃないんですよね~
ここからまだ1時間ほど歩かないといけません(^^;

長ーいアスファルトのの林道を歩くこと、小一時間・・・
能郷白山220507-141133
ようやく、林道ゲートに到着です~
お疲れさまでした~
いや~、ほんとに林道が長かった~(^^;
登山の後、アスファルト舗装道路を歩くのって辛いですよね~
だれか、登山靴に、アスファルト舗装用アタッチメント型ソールを作ってくれないかな~


最後は、登山後のお楽しみ♪
能郷白山220507-144343
温泉です♪
道の駅「うすずみ桜の里」併設の「うすずみ温泉四季彩館」
宿泊もできるようですが、日帰り温泉でお世話になりました。
露天風呂や薬草風呂もある綺麗な温泉施設でした。
入浴料は、大人850円とお高めですが、
山頂写真を提示することで、500円にサービスしてもらえます♪
人数分の写真が必要なので、取り忘れのないようにしましょうね~


今シーズン最初の本格日帰り登山でしたが・・・
想定外の急登の連続で、かなりハードでした。
おかげ様で、下山後数日経っても、筋肉痛で階段の上り下りが辛い辛い(^^;
こんなことでは、夏山遠征厳しいぞ~
夏に備えて鍛えないとね~

プロフィール

LAKEPOLICE

Author:LAKEPOLICE
京都発のオートキャンプと山登り、スキーや子育て遊び場などアウトドアの記録です。グッズの紹介も。

カテゴリ

にほんブログ村 アウトドアブログへ

▲ポチっとな▼

人気ブログランキングへ

現在の閲覧者数:

最新記事
カレンダー
05 | 2022/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
QRコード
QR