fc2ブログ

山登りにキャンプにスキーに・・・季節のアウトドアを満喫しよう!

奇跡的な快晴の日帰り山旅

台風一過でも安定しない天気・・・
天気図には表れない隠れた前線があるようで・・・

そんな不安定な天気予報でしたが・・・

なんとなんと、雲上の世界は奇跡の快晴!
空木・木曽駒220910-082032blog
素晴らしい山旅となりました。

詳細な山行レポはまた後日・・・
ヤマレコだけはアップデート済みです。

ロープウエイで雲上の世界へ ~その1~ 【中央アルプス宝剣岳→木曽駒ケ岳→伊那前岳】

令和4年9月10日(土) 奇跡の晴れ!

「山に行こう!」と予定を空けていたこの日。
台風と隠れた前線の影響か、すっきりしない天気予報でしたが・・・
午後からの雨を覚悟して、ロープウエイを利用すれば午前中だけで完結できそうな中央アルプスに行ってきました。

今回の第一目標は宝剣岳。
難易度高めの岩峰です。
その後は、天気の様子を見ながら木曽駒まで行けるかな~っと期待して・・・


前日夜に京都を出発して、5時間半ほどで菅の台バスセンターに到着。
道中いろいろありました(^^;
一宮ジャンクション付近でゲリラ豪雨に遭遇し、中央道に乗り損ねて、名古屋ICで引き返し(笑)
中津川付近でもゲリラ豪雨に遭遇し・・・
いや~、想定外に遠かった(^^;


翌朝・・・
宝剣岳・木曽駒ケ岳20220910-054904-0
なんだか、予報に反して晴れてます!!
山頂方面は雲の中かな?


バスとロープウエイを乗り継いで千畳敷カールに到着すると・・・
宝剣岳・木曾駒ケ岳20220910-073146-0
まさかの快晴!!
雲上の世界、素晴らしすぎです!!

なんか、この千畳敷カールの大展望だけで満足してしまいそうになりましたが
宝剣岳・木曾駒ケ岳20220910-073954-0
安全登山を祈願して出発しました。
宝剣岳・木曾駒ケ岳20220910-074019-0
まずは、多くの方がいく方向とは反対方向の、極楽平方面へ。

少し登ると、南アルプスの大パノラマが見えてきました!!
宝剣岳・木曾駒ケ岳20220910-074146-0
雲海に浮かぶ南アルプスの峰々・・・最高ですね~


ロープウエイ山頂駅を見下ろす・・・
宝剣岳・木曾駒ケ岳20220910-075019-0
日本で一番高い駅らしいです。


よく整備された岩々な登山道・・・
宝剣岳・木曾駒ケ岳20220910-075813-0
段差も適度に調整されており、歩きやすい道でした。


気持ちよく登ること25分ほど・・・
宝剣岳・木曾駒ケ岳20220910-080412-0
極楽平の稜線に到着です。


南方面・・・
宝剣岳・木曾駒ケ岳20220910-080603-0
あそこの高台まで登れば空木岳まで見えるかな~


南アルプス方面は・・・
宝剣岳・木曾駒ケ岳20220910-080618-0
もう雲が湧いてきちゃいました。
天気が崩れるの、早くなるのでしょうか・・・


御嶽山・・・
宝剣岳・木曾駒ケ岳20220910-080624-0
こちらも山頂付近は雲に覆われて隠れちゃってます。


高台まで登ってきました。
宝剣岳・木曾駒ケ岳20220910-080648-0
南方面・・・すぐ先のピークに阻まれてその先は見えませんね~(^^;
空木岳は、方向的にあのピークのずっと先・・・
天気も心配なので、ここで引き返します。


宝剣岳方面に続く稜線・・・
宝剣岳・木曾駒ケ岳20220910-081022-0
なんだか、気持ちよさそう♪


三ノ沢分岐です。
宝剣岳・木曾駒ケ岳20220910-081811-0
三ノ沢岳も時間に余裕があれば行ってみたいところですが・・・


宝剣岳の先に、中岳と木曽駒ケ岳
宝剣岳・木曾駒ケ岳20220910-082032-0
宝剣岳のゴツゴツ岩が目立ちますね~


三ノ沢分岐を出発
宝剣岳・木曾駒ケ岳20220910-082203-0
宝剣岳のクライマックスに挑みます。


三ノ沢から宝剣岳を経て宝剣山荘までの間は、鎖場あり、岩の壁ありの難所が続きます。

早速の岩の壁。
宝剣岳・木曾駒ケ岳20220910-082427-0
しっかりと三点支持を意識して、集中して登ります。


集中して登りますが、景色には見とれてしまいますね~
宝剣岳・木曾駒ケ岳20220910-082621-0
カールより下は、完全に雲に覆われてしまいましたが、
宝剣岳・木曾駒ケ岳20220910-082622-0
雲上の世界はまだまだ快晴です♪


片側が切れ落ちた箇所など、難所が続きます。
宝剣岳・木曾駒ケ岳20220910-082656-0
ロープウエイで手軽に来られる場所ですが、なかなかスリリングな岩登り♪
宝剣岳・木曾駒ケ岳20220910-083019-0
西穂の岩稜帯よりも険しいんじゃないかというような箇所もあったように思いました。
宝剣岳・木曾駒ケ岳20220910-083541-0
岩の壁を登ったり下ったりを繰り返し・・・
宝剣岳・木曾駒ケ岳20220910-084058-0
雄大な景色に見とれながら・・・

宝剣岳・木曾駒ケ岳20220910-084709-0
岩のトンネルを抜けてみたり・・・
宝剣岳・木曾駒ケ岳20220910-084711-0
突き出した岩の上に乗っかってみたり・・・


そんなこんなな岩稜帯をたっぷりと堪能しつつ・・・
宝剣岳・木曾駒ケ岳20220910-085106-0
山頂に到着です!!
山頂は、尖がった岩が突き出しており、この上にも乗れるんですが・・・
しっかりと岩を抱きしめておきました(笑)


山頂からは360度の大展望!
宝剣岳・木曾駒ケ岳20220910-085259-0
北方面は宝剣山荘と中岳、木曽駒ケ岳
宝剣岳・木曾駒ケ岳20220910-085828-0
南方面は、三ノ沢岳と檜尾岳。空木岳は雲の中かな?
たまたまこの時の山頂は、他の登山者がほとんどおられませんでしたので、ゆっくりたっぷりと堪能させていただきました。
今回の山旅の第一目標達成です♪

~ つづく ~

ロープウエイで雲上の世界へ ~その2~ 【中央アルプス宝剣岳→木曽駒ケ岳→伊那前岳】

宝剣岳の山頂を独占して満喫したぼくんち登山隊

登ってこられる方が増えてきたので、下山します。
宝剣岳・木曾駒ケ岳20220910-090827-0
宝剣山荘方面のルートは、極楽平方面と比べると随分と易しそうな感じ・・・
とはいえ、片側が切れ落ちた難所です。
登山者も多く、すれ違いなど気を使いますね~


宝剣山荘のある鞍部に到着しました。
宝剣岳・木曾駒ケ岳20220910-091929-0
乗越浄土に続く広い鞍部に、宝剣山荘が営業されています。
こちらで、宝剣岳の山バッチを購入。
軽食も・・・と思っていたのですが、カレーくらいしかメニューがないので今回はパス・・・
宝剣岳・木曾駒ケ岳20220910-092150-0
天気のいいうちに、中岳、木曽駒ケ岳を目指すことにしました。


宝剣岳・木曾駒ケ岳20220910-094623-0
宝剣山荘から中岳山頂までは、10分弱とあっという間。
宝剣岳・木曾駒ケ岳20220910-094353-0

山頂の北側には、最高峰の木曽駒ケ岳と、鞍部に頂上山荘とテン場が見えます。
宝剣岳・木曾駒ケ岳20220910-094456-0
あそこのテン場も、一度泊まってみたいですね~

中岳山頂、すごく人も多かったので
先に見える頂上山荘、木曽駒ケ岳に向かいます。


中岳山頂から、木曽駒頂上山荘まで5分ほど
さらにそこから木曽駒ケ岳山頂まで10分程度でしょうか。

木曽駒ケ岳に登る途中で、嬉しい出会いがありました。
宝剣岳・木曾駒ケ岳20220910-095755-0
ライチョウのファミリーです。
登山道からちょっと離れていましたが、3羽ほどは確認できました。
天気のいい日でも出てきてくれるんですね~


ライチョウに見とれてしまいましたが、鞍部から15分ほどで山頂に到着しました。
宝剣岳・木曾駒ケ岳20220910-100703-0
標高2,956メートル、中央アルプス最高峰です。
宝剣岳・木曾駒ケ岳20220910-101334-0
山頂の神社に安全登山の感謝を祈り・・・


二度目の登頂となりますが、前回とはうって変わって展望があります(笑)
宝剣岳・木曾駒ケ岳20220910-101421-0
ちょっと雲が多めなのはご愛敬(笑)
展望はほとんど諦めていたので、大満足です♪


さて、天気が崩れる前に、さっさと先に進みましょう!

多くの登山者の行くルートとは別のルートで下山・・・

まずは、頂上木曽小屋ですが・・・
宝剣岳・木曾駒ケ岳20220910-101941-0
営業されていないようですね。
コロナの影響か、はたまた・・・


宝剣山荘のある乗越まで、中岳の巻道をたどります。
宝剣岳・木曾駒ケ岳20220910-103531-0
特に危険個所はありませんが、登山装備のない方はやめた方がいいちょっとしたバリエーションルートになってます。
宝剣岳・木曾駒ケ岳20220910-103828-0
なので、こんな片側の切れた箇所も一部あったり・・・


宝剣山荘まで戻ってきました。
宝剣岳・木曾駒ケ岳20220910-104123-0
ちょっと雲がふえてきましたが、もうちょっと天気も大丈夫そうなので・・・
宝剣岳・木曾駒ケ岳20220910-105241-0
乗越浄土から東方面、伊那前岳まで行ってみましょう!


伊那前岳までのルートは、気持ちの良い稜線歩き♪
宝剣岳・木曾駒ケ岳20220910-105946-0
ちょっと雲が湧いてきましたが、千畳敷カールの全体が見渡せる素晴らしい景色が楽しめます。


中間地点あたりにある石碑・・・
宝剣岳・木曾駒ケ岳20220910-110747-0
何か書いてありましたが、軍がどうのこうのとか・・・
読めませんでした(^^;


そうこうしているうちに、伊那前岳山頂が近づいてきましたが・・・
宝剣岳・木曾駒ケ岳20220910-110841-0
雲湧いてきたな~(^^;


伊那前岳登頂!!
宝剣岳・木曾駒ケ岳20220910-111027-0
う~ん、真っ白です~(笑)
まぁ、仕方がないですね~


三角点もしっかりゲット!
宝剣岳・木曾駒ケ岳20220910-111446-0
とりあえず、目標達成ですね~♪


稜線を乗越浄土まで戻ります。

カールの下からどんどんと雲が沸き上がってきて・・・
宝剣岳・木曾駒ケ岳20220910-111502-0
これはこれで幻想的で素晴らしい景観♪


乗越浄土まで戻ってきました。
宝剣岳・木曾駒ケ岳20220910-115034-0
あとは、八丁坂を下りるだけなので、ここでちょっと休憩。
宝剣岳・木曾駒ケ岳20220910-114411-0
ポテチの袋、パンパン(笑)


さぁ、八丁坂を一気に駆け下りるぞ~!!
と思っても、簡単には進みませんね(笑)
八丁坂は、極楽平側のルートとは違って、ハイカーが多いです。
さすが、山岳リゾートですね~

宝剣岳・木曾駒ケ岳20220910-121024-0
とはいえ、20分弱で、千畳敷カールの下部まで下りてきました。
宝剣岳・木曾駒ケ岳20220910-121623-0
ガスガスですが、ちょっとだけ草紅葉が始まっていたりして・・・
宝剣岳・木曾駒ケ岳20220910-121758-0
剣ヶ池もいい感じです♪

宝剣岳・木曾駒ケ岳20220910-122527-0
カールをぐるっとまわって、ロープウエイ駅に戻ってきました。

駅構内に掲示してある周辺マップ・・・
宝剣岳・木曾駒ケ岳20220910-122658-0
半日で、これだけ回れたので、万々歳ですね~♪


仕上げは、駅構内のカフェでほっこりコーヒータイム♪
宝剣岳・木曾駒ケ岳20220910-123218-0
外は真っ白ですが、ホッとしますね~♪♪



下山後のお楽しみ♪
宝剣岳・木曾駒ケ岳20220910-141846-0
温泉は、こちらでお世話になりました。
バスターミナルから車で2~3分のところにある「すずらん楓」さん
ホテルなんですが、日帰り温泉も提供されています。
他にお客さんもおられず、貸し切り状態♪
いいお風呂でした~



温泉後は、やっぱりソフトクリームが食べたいよな~ってことで、
宝剣岳・木曾駒ケ岳20220910-150803-0
こちらのすずらんハウスへ。
バスターミナルのすぐ東隣です。
宝剣岳・木曾駒ケ岳20220910-151041-0
濃厚で、美味でございました♪

ロープウエイ山頂駅でいただいたコーヒーセットについていた「すずらんソフトクリームドーナツ」
ここで販売していました。
京都でお留守番している子供たちへのお土産に・・・




天気は全く期待していなかったのですが、思いがけずの奇跡の快晴・・・
半日お手軽コースでしたが、大満足の山旅となりました。
ロープウエイ、費用は掛かりますが、あの感動はプライスレスですね~(笑)
プロフィール

LAKEPOLICE

Author:LAKEPOLICE
京都発のオートキャンプと山登り、スキーや子育て遊び場などアウトドアの記録です。グッズの紹介も。

カテゴリ

にほんブログ村 アウトドアブログへ

▲ポチっとな▼

人気ブログランキングへ

現在の閲覧者数:

最新記事
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
QRコード
QR