fc2ブログ

山登りにキャンプにスキーに・・・季節のアウトドアを満喫しよう!

北アルプスの大展望台~大日ヶ岳

令和5年6月17日(土) 快晴

週間天気予報に梅雨の晴れ間を見つけました!
これはもう、山に行かなきゃダメでしょう(笑)

そんなわけで、今シーズン初の日帰りプチ遠征登山です。
めざすは、岐阜県の大日ヶ岳
ウイングヒルズ白鳥スキー場のある山です。

前日の夜10時前に京都を出発
午前1時ころには登山口のある満天の湯駐車場に到着です。
広い駐車場に駐車車両はポツポツ程度
立派な綺麗なウォシュレット付きトイレと温水洗面所も!(^^)!
無料なのに超高規格な駐車場です♪

朝になって、超高規格な理由がわかりました(^^;
オートキャンプ場のベース棟だったみたいです。
アルペンアウトドアーズのいい感じのキャンプ場です。
温泉付きでご機嫌なキャンプ場
こんなのあったんですね~
大日ヶ岳230617-065901blog
登山口は、このベース棟の横から入っていきます。

登山道は、樹林帯からスキー場のコースへ
大日ヶ岳230617-071201blog
なかなかの急斜面、直登です(^^;

40分ほどで、ゴンドラ山上駅に到着
大日ヶ岳230617-074835blog
夏の間は、決まった時間帯だけ動いているみたいです。
これを使えば、一気にここまで登ってこれますね~
大日ヶ岳230617-074841blog
振り返ると、反対側の斜面にスノーウエーブパーク白鳥高原のゲレンデ

いい天気ですね~♪

ここからさらに樹林帯をしばらく登ると・・・
大日ヶ岳230617-083001blog
視界が開けて、御嶽と乗鞍の登場です!!
御嶽さまは、ここからずーっと山頂まで励ましてくれてました♪

そして、最初のピーク水後山
大日ヶ岳230617-083010blog
標高は、1,558メートル
大日ヶ岳230617-083127blog
三角点もしっかりゲット!!
ここからは稜線歩きのはじまりです♪

じわじわと高度を上げて・・・

鎌ヶ峰登頂!
標高は、1,666メートル
大日ヶ岳230617-085510blog
ここで初めて、白山別山のお出ましです♪
近いですね~
西の方には、野伏ヶ岳や荒島岳も見えてました~

東方面が、これから歩く稜線
乗鞍の方向に歩く感じ・・・
大日ヶ岳230617-090858blog
なんだか、気持ちよさそうですね~


お目当ての花発見!
大日ヶ岳230617-091305blog
ニッコウキスゲです。
見つけたのは、これを含めて合計3輪・・・
まだちょっと早かったのかな~(^^;


稜線のアップダウンを繰り返すこと30分ほど・・・

大日ヶ岳山頂に到着です!!
大日ヶ岳230617-093949blog
まずは、三角点ゲット!

山頂は結構広く、大日如来様が鎮座されていました
大日ヶ岳230617-094006blog
白山信仰の山ですね~
大日ヶ岳230617-103400blog
記念写真、撮っていただきました~


山頂からは、北アルプスの大展望!!
大日ヶ岳230617-104554blog
前穂、奥穂、北穂、槍・・・手前には笠も

大日ヶ岳230617-104558blog
立山、劔・・・

大日ヶ岳230617-104605blog
もちろん、御嶽山と乗鞍岳も存在感抜群です!
つゆの晴れ間、前日の雨で澄んだ空気
いろんな条件が重なって、この時期にこれだけの大展望を見せてくれたんでしょうね~
もう、これだけで大満足でした~

で、下山は、ちょっと調子にのって、前谷の方へ・・・
大日ヶ岳230617-105151blog
高鷲スノーパーク方面との分岐です。
ちょこっとそっちへ寄り道・・・

小ピーク前大日・・・
大日ヶ岳230617-105609blog
三角点はありますが、山頂標も展望もなく・・・(^^;


戻って、前谷方面へ下山します。

このルートは、ちょっとしたバリエーションルート・・・
大日ヶ岳230617-110350blog
登山道が斜めッてます(^^;


ギンリョウソウ
大日ヶ岳230617-112251blog
道中、たくさんいましたね~(笑)


ちょっとした藪漕ぎです(^^;
大日ヶ岳230617-114826blog
この時期、伸びるの早いからな~
途中、地元の登山道を整備されている方とお会いしましたが、これは大変ですね~
ご努力に感謝感謝、ありがとうございます~

最後の下りかな?
大日ヶ岳230617-123814blog
沢沿いの急斜面
このルート、ずーっと蜘蛛の巣がすごかった(^^;
あんまり人が通らないんでしょうね~

前谷の登山口に到着しました!
大日ヶ岳230617-124433blog
ここから、アスファルトの林道歩き・・・
これが、ものすごくツラかった(^^;

アスファルトの林道は、6キロほどつづきます。
それも、結構な登り、日陰はほとんどなく・・・
もう、地獄です。
予約制のデマンドバスがあったんやな~
時刻表じゃ、ちょっと前に登っていったばっかりやん(^^;


そんなつらい道中にも、すごいのがありました!
大日ヶ岳230617-125754blog
一枚岩の滝!!

これ、車を運転しながらでは見られないです。
カーブのところでよそ見すると危ないもんね~
頑張って歩いてたご褒美ですね~
って、写真じゃ伝わらないな~(^^;


バテバテになりながら、ようやく桧峠に到着
大日ヶ岳230617-134418blog
駐車場は、ここから10分ほど登ったところ・・・
1時間ほどのアスファルト歩き・・・これはちょっとおススメできません(^^;
桧峠から大日ヶ岳登るなら、ピストンが正解!!
これは、もう絶対間違いない!!
ブログをご覧の皆様、人柱やりましたので、参考にしてくださいね(笑)


登山後は、駐車場の横にある天然温泉満天の湯へ
大人900円とちょっと高めですが、新緑のスキー場を眺めながらの露天風呂、最高でした~

プロフィール

LAKEPOLICE

Author:LAKEPOLICE
京都発のオートキャンプと山登り、スキーや子育て遊び場などアウトドアの記録です。グッズの紹介も。

カテゴリ

にほんブログ村 アウトドアブログへ

▲ポチっとな▼

人気ブログランキングへ

現在の閲覧者数:

最新記事
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
QRコード
QR