プロフィール

LAKEPOLICE

Author:LAKEPOLICE
京都発のオートキャンプと山登り、スキーや子育て遊び場などアウトドアの記録です。グッズの紹介も。

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

ボクんちのすきなこと♪
山登りにキャンプにスキーに・・・季節のアウトドアを満喫しよう!
夏のアルプス2013第2弾♪~北アルプス三大急登編 その1~
平成25年8月22日(木) 晴れ

早朝、明るくなる前からテントの外では話し声が・・・
登山者の朝は早いです。

という我が家も、今日は登山者です。
早起きしましょうね~
・・・というわけで、朝5時には起床!

雨は・・・降ってません!
一部青空も見えます!
天気予報でも、翌日の昼過ぎまでは雨も大丈夫そうです。

はい。今日こそ行きますよ~

テントを撤収し、下の登山者用駐車場に止めていた車に積み込みます。


・・・なんだか上の子の様子が・・・
・・・怖じ気づいて泣き出してしまいました(>_<)
わざわざしんどいことしたくないもんね~

それをしかってなだめて励まして・・・
130822-070814-P1020716_R.jpg
なんとか登る気になってくれました。

それでは、気を取り直して出発です~!!
130822-072206-P1020718_R.jpg
登山口の標高は1,462メートル。
ここから北アルプス三大急登と呼ばれる登山道が始まります。
130822-074755-P1020720_R.jpg
登山道は、さすがに急ですが、よく整備されており、子供でも安全に登ることができます。
・・・急ですが・・・って、本当にきつい!
子供たちの荷物も親が背負ってますので、重いんだって(^_^;)

ゆっくり一歩づつ足を進めて40分ほどがんばったところでちょっと下りに。
第1ベンチに到着!
130822-080037-P1020721_R.jpg
いや~、きつかったねーっ(^^;)
130822-080736-P1020729_R.jpg
登山口から1km。
結構いいペースで登ってきたようです。

第1ベンチには、水場があります。
130822-080444-P1020725_R.jpg
ベンチから15メートルほど下ったところにある湧き水です。
冷たくて美味しぃ~!!
130822-080603-P1020728_R.jpg
水場からベンチを見上げるとこんな感じ。
結構な斜面を下りてきてたみたいです。

第1ベンチで軽くパンなんかを食べ、さらに上を目指して出発!
130822-081950-P1020731_R.jpg
第1ベンチからも、相変わらず急登が続きます。
こういうきつい登りは、ゆっくりゆっくり足を進めるのが大切ですね。
130822-083222-P1020733_R.jpg

そうこうしているうちに、30分ほどで第2ベンチに到着です。
130822-085231-P1020737_R.jpg
第1ベンチから700メートル。
130822-084623-P1020734_R.jpg
きつい登山道ですが、程よい間隔でベンチが設置されているので、助かります。
 
第2ベンチのすぐ近くを、荷揚げケーブルが通ってました。
130822-085159-P1020736_R.jpg
休憩中にケーブルが動き出したのですが、なかなか上がってきません。
待っててもしょうがないので、出発です!

登山道は、相変わらず急登が続きます。
樹林帯ですが、この辺りからちょっと花崗岩が混ざり始めます。
130822-091012-P1020740_R.jpg
名付けてネジネジの木。
なんで、ねじれてるんでしょう?
130822-085603-P1020738_R.jpg
荷揚げのゴンドラが上がってきました。
合戦小屋までつながってるんだよな~
運んでいるのは、スイカ?
あれに乗ったら楽だろうなぁ・・・
130822-091237-P1080343_R.jpg
尾根に出ると、木々の間から常念山脈が展望できます。
大天井岳から常念岳につながる稜線が美しい!
こういう景色を見ると、疲れが飛びます!

そんな展望も楽しみながら、歩くこと35分。
130822-093439-P1020750_R.jpg
第3ベンチに到着です!
130822-093011-P1020748_R.jpg
ここで、距離的には、燕山荘との中間点?
先は長いなぁ・・・
でも、子供たち、がんばってます!
・・・親はバテてますが・・・(^^;)

■ 続きを読む。 ■

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

夏のアルプス2013第2弾♪♪~北アルプス三大急登編 その2~
前回(その1)からの続きです。

第3ベンチを出発して、40分ほど樹林帯を登ると、
富士見ベンチに到着!
130822-101628-P1020752_R.jpg
その名の通り、晴れて空気が澄んでいれば富士山が見えるはずですが・・・
130822-101639-P1020753_R.jpg
この日は残念ながら富士山の方向はガスです。

さぁ、次は合戦小屋ですよ~

スイカ♪スイカ♪と登っていたのですが、
下の子が、お腹が痛い(>_<)寒い~(>_<)っと。
ここまできたら引き返せません。
休憩をしながら、ゆっくり登ります。
130822-101926-P1020754_R.jpg
復活、がんばって行こ~!

130822-105239-P1020756_R.jpg
合戦小屋まであと10分の看板!
あと一息です。
って、そこからがちょっと長かった(^_^;)
130822-110612-P1020758_R.jpg
合戦小屋に到着!
130822-110621-P1020759_R.jpg
やった~!
午前11時です。富士見ベンチから45分ほどかかったかな?

スイカだぁ~!!
130822-110826-P1020760_R.jpg
一切れ(1/8)800円!
二切れを4つに切ってもらいました!
130822-111051-P1020764_R.jpg
あま~い!
これを楽しみ登ってきたんだよね~
130822-113630-P1020765_R.jpg
スイカのあとは、昼食。
ラーメンです。
スイカが大きかったので、ラーメンは少なめに。

130822-115331-P1020772_R.jpg
荷揚げケーブルが上がってきました!
スイカが載ってる?


130822-122453-P1020786_R.jpg
ちょっと休んだら、燕山荘を目指して出発です。

少し登って尾根に出ると、一気に視界が開けます!
130822-121932-P1020779_R.jpg
合戦小屋から上は森林限界を越え、天上の世界!
130822-122028-P1020781_R.jpg
燕山荘も見えてきた!
今夜のお宿はあそこですよ~♪

130822-122156-P1020783_R.jpg
目的の燕岳も!
130822-122251-P1020784_R.jpg
そこから東の方には後立山連峰?もきれいに見えました!

130822-122324-P1020785_R.jpg
トンボゲット!
さすがです(^_^;)

130822-122100-P1020782_R.jpg
景色に見とれていたら、歩荷のお兄さんに抜かれてしまいました(^^;)
30キロ以上だって。すごいよね~
しかも、長靴だし・・・

130822-122453-P1020786_R.jpg
森林限界を越えた尾根道歩きは見晴らしもよく、本当に気持ちいいです!
燕山荘を目指して、なだらかな登りです。
130822-123853-P1020795_R.jpg
燕山荘がどんどん近づいてきます。

登山道の脇にもそもそと動くものが・・・ヒキガエル!

130822-130642-P1020804_R.jpg
燕山荘が近づく、登山道の周りは一面のお花畑!
すごくきれいです!

景色やお花をを楽しみながら合戦小屋から1時間ほど。
130822-131235-P1020807_R.jpg
テント場を通り抜けてとうとう稜線に出ました。
 
登山口から休憩含めて約6時間!
子供たち、本当によく頑張ってくれました!

130822-134556-P1020822_R.jpg 
今夜のお宿、燕山荘です。

受付をすませると・・・
130822-132234-P1020815_R.jpg
小学生以下の子供には、登頂証明書が授与されました!
130822-132251-P1020817_R.jpg
本当に、よく頑張ったね~

おめでとぉ~!!!
~「燕岳登頂編」につづく~



テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

夏のアルプス2013第2弾♪♪♪~燕岳登山編~
北アルプス三大急登編 その2」からの続きです。

燕山荘に荷物を置いて、いよいよ燕岳に挑みます!
P1020823_R.jpg

天気は上々!
槍穂高連峰は・・・
P1020826_R.jpg
山頂付近に次々と雲がかかってましたが、一瞬「槍様」が!!
P1020825_R.jpg
周囲からの「おぉ~!!」って歓声が聞こえてきます♪
さすが、槍様!

燕岳までの道中には、様々な形の岩があちこちに。
P1080401_R.jpg
リボン岩?
P1020839_R.jpg
超有名なイルカ岩!
本当にイルカみたい!!
P1080402_R.jpg
駒草との共演!素敵です!
P1080405_R.jpg
ゴリラ岩の上にゴリラ?
P1020841_R.jpg
・・・いえいえ猿です。正真正銘のニホンザル。

P1020832_R.jpg
なだらかな稜線歩きは、最高です♪
P1020829_R.jpg
どうです?このすばらしい景観!
さすが、北アルプスの女王!!

稜線は、360°すばらしい景色!
P1020848_R.jpg
超きもちいい!(古い?)
P1020846_R.jpg
今まで生きてた中で一番幸せです!(もっと古い?)

P1080412_R.jpg
気持ちよい景色に足取り軽く登っていくと・・・
P1020853_R.jpg
おおっ!この岩は・・・
P1020856_R.jpg
めがね岩っ!!

そして・・・
P1080414_R.jpg
登頂!
P1020861_R.jpg
標高2,767メートル、燕岳山頂制覇です!

360°のすばらしい景観がひらけます!
P1020866_R.jpg
北燕岳の向こうには立山剣連峰
P1020867_R.jpg
振り返ると、燕山荘とその向こうには、大天井岳につづく稜線が・・・
P1020868_R.jpg
槍穂高連峰・・・こちらは雲の中・・・
ちょっとだけ槍の先端が見えているかな?
P1020871_R.jpg
山頂を存分に満喫し、燕山荘に戻ります。

途中、また槍様が顔を出してくれました!
P1080423_R.jpg
槍のポーズ!
P1020884_R.jpg
定番のイルカと槍!
・・・ちょっと隠れちゃった(^^;)

こんな感じで寄り道してたら、
P1080427_R.jpg
上の子はさっさと歩いて、燕山荘の前で待ってました。
P1020885_R.jpg
いや~すばらしい天気で、最高でした~♪
~「燕山荘・下山編」につづく~

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

夏のアルプス2013第2弾♪♪♪♪~燕山荘・下山編~
燕岳登山編」からの続きです。

北アルプスの女王「燕岳」を満喫したあとは、燕山荘でくつろぎタイム♪

この燕山荘は、「泊まってよかった山小屋」や「泊まってみたい山小屋」ランキングで、常に上位にランクインする山小屋です。
この山小屋に泊まりたいという思いで、挑戦し続け、ようやく3度目の正直となりました!

山小屋内で、たくさん写真を・・・と思っていたのですが、電池残量が怪しくなってきたこともあり、あんまり撮れてません。
ですが、ちょっとだけ、快適な山小屋を紹介します!

130822-132615-P1080395_R.jpg
お部屋です。
2段ベッドの1階部分に案内されました。
畳3枚分で、ここに最大6人入るとか・・・

130822-132824-P1020818_R.jpg
洗面所です。
超きれい!
ここの水は飲料用としても可。

130822-132831-P1020819_R.jpg
トイレです。
簡易水洗ですが、新しくて清掃が行き届いており、すごくきれいです!
長居してしまいそう・・・(笑)

130822-172657-P1020893_R.jpg
別館と本館をつなぐ階段です。
泊まったのは別館で、本館からこの階段を上がって行きます。
最初に案内されたときは、さんざん登ってきただけにゾッとしましたが・・・

130822-154510-P1020889_R.jpg
売店です。
本館にあります。
オリジナルTシャツやタオル、山バッジなどなど・・・
目移りしてしょうがないです(>_<)
ここでは、山バッジをゲット!
正真正銘の登頂記念!

130822-152250-P1020886_R.jpg
喫茶サンルームです。
登頂のご褒美に、子供たちには名物のケーキを。
単品1個500円也。
そしてパパには生ビールを♪
大ジョッキ1,000円也♪

山の上で飲むビール、サイコ~!!!

130822-153000-P1080430_R.jpg
喫茶室のノートに書き書き・・・
頑張って登ってきたので、書きたいことはたくさんんある?

130822-154818-P1080431_R.jpg
別館外のテラス?
すばらしい景観です。
大天井岳や有明山、安曇野の町も見渡せます。
お昼寝にも最適♪
すっかり長居してしまいました(^^;)

そんなこんなで、夕食の時間となりました。
夕食は時間入れ替え制で、我が家は午後5時30分。
メニューは・・・
130822-173550-P1080434_R.jpg
ハンバーグでした!
チーズハンバーグのデミグラスソース・・・
・・・これって、ごく最近食べたような気が・・・あっ!

ご飯と味噌汁はおかわり自由。
お味もグッド!そしてビールも美味い!
山の上でこれだけ立派な食事にありつけるとは、山小屋に感謝です。

食事の後は、サンセットビューイング♪
日の入りが午後6時30分過ぎころとのことでしたので、外に出てみると・・・
130822-182019-P1020896_R.jpg
ちょっと雲がありますが・・・
130822-182602-P1020897_R.jpg
きれいな夕焼けを見ることができました♪
130822-181858-P1020895_R.jpg
夕焼けに映える燕岳も圧巻です!!

日が沈めば、今度は、星空ウオッチング♪
暗くなってから外に出てみると・・・
星はちらほら。満月も雲の間を出たり入ったり・・・
ちょっと雲が出てきたようで、満天の星空はお預けとなってしまいました。

翌日の天気予報は・・・午後から雨予報(>_<)
予想していたとはいえ、ちょっと残念。
ご来光も厳しいかな~?

そんなわけで、翌日に備えて、早く寝ましょう!
山小屋の消灯は早く、午後9時には消灯就寝です。
・・・我が家(特に親)は、もっと早く寝てたかも(笑)

翌朝は、午前5時過ぎに起床。
外は曇りのようです。
日の出が午前5時25分ころとのことですので、外に出てみると・・・

空一面が厚い雲に覆われてました(T_T)
ご来光は・・・
130823-051431-P1020911_R.jpg
東の雲が赤く染まって・・・
残念ながら拝めませんでした。

午前5時45分から朝食です。
子供たち、朝食に行きますよ~
・・・ん?下の子の様子が変です。
調子が悪いみたい。
気圧が下がって、高山病の症状が出てきた?

仕方がないので、上の子だけ連れて朝食に。
・・・まだ半分寝てますね(笑)
130823-055137-P1020916_R.jpg
朝食は焼き鮭、スクランブルエッグ、ハム、漬け物等々
典型的な朝定食です。
もちろん、ご飯と味噌汁はおかわり自由。
おいしくいただきました♪

下の子の調子はよくないようで・・・
130823-052643-P1020914_R.jpg
しばらく様子を見ることに。(上の子は元気です♪)

周りの方は、準備をしてどんどん出発されてます。
そうこうしている内に、雨が降ってきて・・・
午後からじゃなかったの~!!

130823-071209-P1020917_R.jpg
下の子の症状は明らかに高山病。
とにかく、高度を下げてやることが一番なので、下山することに。
130823-073547-P1020918_R.jpg
遠くで雷が鳴り始める中、午前7時40分頃燕山荘を出発しました。

下りはじめてすぐに、下の子が「気持ち悪いっ」と言って少し戻してしまいました。
その後は、ちょっと復活したみたいで、
元気に「しりとり」をしながら下山です。
130823-081447-P1020920_R.jpg
40分程で合戦小屋に到着。
雨脚がきつくなり、どんどん雷が近くなってきます。
下の子、なんとかがんばってます。
130823-093448-P1020926_R.jpg
第3ベンチに到着!
途中、また気分が悪くなったみたいですが、氷砂糖を口に入れて、ちょっと復活!
130823-090057-P1020924_R.jpg
高度が下がってくると、気持ち悪いのは治まってきたようで、
時々氷砂糖で燃料を補給しながら頑張ってくれました。
130823-112435-P1020928_R.jpg
そんなわけで、午前11時30分ころ、登山口に到着!
4時間ほどで降りてこれたみたいです。
子供たち、よく頑張ったね~
おめでとう!


麓も結構な雨です。
予定では、この日も近くのキャンプ場でテント泊の予定でしたが・・・
この大雨です。もちろん中止に。

とりあえず、温泉には入りたい~!!
ってなわけで、安曇野蝶ヶ岳温泉「ほりでーゆー四季の郷」に移動です。
130823-124656-P1020930_R.jpg
到着!
燕山荘で割引券をもらってましたので、
 大人500円→400円、子供300円→250円也
アルプス展望の露天風呂とのうたい文句ですが・・・
もちろん悪天候で眺望はありません(>_<)

でも、施設は新しく、とてもきれいで、気持ちのよい温泉でした。
山登りのあとの温泉、最高です!!
130823-133921-P1020931_R.jpg
温泉の後、館内のレストランで昼食。
子供たちはお子様ランチ♪
また、ハンバーグです(笑)

ご飯を食べると眠くなります。
本能ですね。本能に逆らうことなく、無料休憩室で小一時間休憩zzz

さて、帰りましょうか。
外はまた雨です。
それも、結構激しく・・・ ちょっと止んでたんですけどね~
下山中、たくさんの方とすれ違いましたが、登られたみなさん、大丈夫でしょうか・・・

高速道路も大雨。
でも、南に行くに従って小降りになり、
中央道に入って岐阜県に入ると止んでました。

恵那峡SAで休憩。
130823-173602-P1020933_R.jpg
そして、やっぱりソフトクリームです(笑)

山の上から持って帰ったペットボトル。
130823-174808-P1020935_R.jpg
こんなになっちゃってました!

こんな感じで、夏のアルプス2013第2弾、何とか無事に終了しました!
なかなか予定通りにはいきませんが、当初の目的だけは達成!

上の子は、登る前、いやで不安で泣き出してましたが、
終わってみれば、「登って良かった。また登りたい。」と言ってくれてました。
子供たちにとっても、いい経験になったと思います。

次は、山の上でのテント泊が目標!
今度は、子供たちにも荷物背負ってもらいますよ~(^_^)v



テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用


最新記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

にほんブログ村 アウトドアブログへ

▲ポチっとな▼

人気ブログランキングへ

現在の閲覧者数: