プロフィール

LAKEPOLICE

Author:LAKEPOLICE
京都発のオートキャンプと山登り、スキーや子育て遊び場などアウトドアの記録です。グッズの紹介も。

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

ボクんちのすきなこと♪
山登りにキャンプにスキーに・・・季節のアウトドアを満喫しよう!
紅葉の白山♪
平成27年9月21日(日)~23日(水)

シルバーウィーク、好天の中、お山を満喫してきました(*^_^*)
150922-094959白山001

レポもぼちぼちやっていきます^^

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

北陸の名峰で一足早い紅葉を満喫!
平成27年9月21日(月)~23日(水)

シルバーウィーク登山の第1回レポです。

初日は、朝5時すぎころに京都を出発!
(ホントは、もっと早く出発するはずだったのですが・・・
やっぱり我が家のスタートはこんなもんです(>_<))

午前8時過ぎころに市ノ瀬に到着。
駐車場は既にほぼ満車状態。
一番奥の駐車場に案内されました。
さすが、シルバーウィークです。
市ノ瀬ビジターセンター前のバス停まで約5分。
まぁ、停められたからOKですね。

ここから登山バスに乗って、別当出合へ。
150921-084135白山001 
バスに揺られること約30分。
別当出合に到着!
150921-092340白山002 
かる~く準備体操をして・・・

いざ、出陣!
150921-092702白山003 
白山の登山ルートはたくさんあります。
別当出合からも、大きく2つのルートがありますが、我が家は砂防新道を選択しました。

早速、吊り橋を渡って出発です。
150921-092918白山004 
吊り橋を渡っていると、たくさんの綿毛が雪のように舞っていました。
どこから飛んでくるんだろう・・・

40分ほどで、中飯場に到着。
150921-101409白山005 
ココにはトイレと水場があり、たくさんの方が休憩されていました。
我が家もちょこっとだけ休憩して、さらに上を目指します。

さらに40分ほどで、別当覗に到着。
150921-105950白山006

別当谷を見上げると・・・
150921-110016白山007 
ちょっと山が色づいている~!!

さらに進むと、登山道脇に池を発見。
150921-111531白山008 
何がいるのかな~???
150921-111847白山009 
かわいらしいサンショウウオくんでした。
た~くさんいましたよ~♪

小一時間で甚之助小屋に到着。
150921-124313白山011 
中飯場からココまで、重い荷物が堪えたよ~(>_<)

とりあえず、ここで昼食です。
150921-120718白山010 
小屋内の一角をお借りして、
マルタイの棒ラーメンです♪

甚之助避難小屋は、小屋を挟んで上段と下段に休憩スペースが設けられています。
どちらの休憩スペースからも小屋が見えません。
もうちょっと頑張れば、すぐに小屋じゃん!って感じです(笑)
150921-124433白山012 
この辺りまで来ると、もう、秋の気配♪

甚之助小屋からさらに20分ほど頑張ると・・・
南竜道分岐に到着です。
ここから多くの登山者が、黒ボコ岩を経由して室堂に向かうルートを選択されていました。
我が家は、南竜山荘を目指して、南竜道を進みます。
この辺りから、展望が一気に開けて、すばらしい景観が・・・
 
この日はちょっとガスってました(^^;)
でも、この景色。紅葉が素晴らしい!
150921-132410白山014
その先に、南竜山荘も見えてきましたよ~♪

南竜道分岐から30分ほどで、南竜山荘に到着です。
150921-133654白山015 
ここで、テン場の受付をして・・・
ココのテン場の利用料は、大人300円、子ども150円。
びっくりするくらいリーズナブルです。

テン場は、南竜山荘から10分弱登ったところ。
段々に整地されて過ごしやすそうな野営場です。
150921-150807白山016 
早速設営!

そして、コレ!
150921-151447白山017 
やっぱ、頑張ったあとのコレは最高!
なお、ビールは350mlで500円とちょっと高め。
立山が500mlで500円だったので・・・シクシク・・・
でも、背に腹は代えられません。我慢して2本だけにしておこーっと。
ちなみに、氷結(酎ハイ)は350ml缶で300円でした。(←これも1本だけ・・・)

ここのテン場のすごいところは、コレ。
150921-153907白山019 
立派な炊事棟が設置されています。
これなら、雨でも安心。中も広いので、たくさんの方が一度の利用できます。


トイレは・・・山のトイレなので仕方がないか・・・(>_<)
150921-153452白山018
大の方はコンモリとしていました。(男女とも・・・)
ただし、山荘のトイレはぬくぬく便座でとってもキレイ!
ちょっと遠いけど、まぁ、仕方がないね。


夕食は、パスタペペロンチーノに豚汁とアルファ米五目御飯。
150921-165043白山020
やっぱり、山で食べる食事は最高です!

日中ガスっていましたが、時間が経つにつれてガスも晴れ・・・
夕方にはこんな素敵な時間がおとずれました!
150921-174821白山021 

山から見る海への落日は、白山ならではの景色らしいです。
150921-175247白山022
この日は、海までは見えませんでしたが、雲海への落日。


素敵な夜の訪れです。
150921-185238白山023
辺りが真っ暗になると、空には満天の星が姿を見せてくれました。
我が家のコンデジでは撮影できませんでしたが、
記憶に残る素晴らしい星空でした。
~ 第2回につづく ~

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

初秋の白山~紅葉と空と花と緑を贅沢に楽しむ!~
平成27年9月21日(月)~23日(水)

シルバーウィーク登山の第2回レポです。


満天の空の夜は結構寒く・・・

朝、テントには白いモノが・・・
150922-052736白山2001
周囲も霜が降りて真っ白!
150922-054111白山2002
寒かった訳です。

そして、太陽の光が差し込んでくると・・・
150922-054126白山2003
モルゲンロート!っとまではいきませんが、
キラキラと輝く紅葉がキレイです♪


さて、簡単にパンなどで朝食をすませて、
白山主峰登頂を目指して出発です!
150922-064640白山2004
山荘に続く木道も真っ白。
ツルツルと滑りそう・・・

まずは、室堂を目指しますが、
南竜山荘脇から登るトンビ岩コースを選択しました。
結構な登りですが、荷物が軽いから楽ちん楽ちん♪
150922-071812白山2005
木イチゴ?美味しそう
150922-073519白山2006
ミヤマリンドウもあちこちで見られました。
さすが、お花の山。
見所がいっぱいです。

150922-075051白山2007
山荘から1時間ほどでトンビ岩に到着しました。
コースタイムよりもやや早いですが・・・
やっぱり荷物が軽いおかげ♪

南の方を見ると・・・
150922-075221白山2008
御嶽山です。
右の山頂あたりに噴煙が上がっているのがわかります。
そして、左の山頂の少し上に、うっすら富士山の姿も見えます!

・・・が、写真ではわかりません。
現地でも、よくよく目を凝らして、本当に条件が良いときに見える程度。
我が家も、ベテランっぽいお兄さんに教えてもらって、ようやく見つけることができたんですよ。
きっと、気がつかない方がほとんどなんじゃないでしょうか。
なんか、ラッキーでした♪



トンビ岩から室堂まではほぼ平坦な高原歩き♪
のんびりと楽しみながら歩きます。
150922-075933白山2009
シラタマノキの実。
150922-080002白山2010
ナナカマドもこんなに鮮やかに色付いてました!

足下を見ると・・・
150922-080505白山2011
霜柱!
今年初見です。
写真撮影のあとは、子ども達の餌食になってましたが・・・(^_^;)


そうこうしているうちに・・・

室堂に到着!
150922-081916白山2012
室堂はたくさんの人で賑わっていました。
食堂の営業時間を確認すると、11時から13時とのこと。
時間内に戻ってこないと、昼メシなしだぞ~!

そんなわけで、早速山頂目指して出発です。
150922-082523白山2013
室堂の社殿は、なにやら改修中のようでしたが、とりあえず、記念撮影。


御前峰までの登山道は、よく整備されていました。
150922-084203白山2014
天気もよくて、回りの景色にも見とれながら・・・

40分ほどで山頂に到着!
150922-085956白山2015
神社にお参りして・・・
150922-090254白山2016
白山最高峰「御前峰」2,702メートル登頂!
150922-090619白山2017
山頂からは360°の大パノラマ!
その中でも、御嶽山や北アルプスは存在感があります。

ゆっくり堪能していたい気持ちもありましたが、
山頂は人が多く、お昼までに室堂に戻る必要もあったので、
150922-091224白山2018
お池巡りコース出発です。

150922-092029白山2020
それにしても、良い天気♪
150922-091624白山2019
青空に北アルプス、なんて気持ちのいい景色なんだぁ~!!

お池巡りもたくさんの方が歩いておられました。
子ども連れも多く、皆さん楽しそうです。
150922-093105白山2021
紺屋ヶ池。
これが全部火口だったんだよね~
150922-093918白山2022
翠ヶ池と剣ヶ峰。
ミドリガ池は立山にもあったね。
剣ヶ峰は見るからに足場が脆そうで・・・立ち入り禁止でした。


150922-095731白山2023
さて、大汝峰への分岐です。
大汝峰はガレガレの急登なのが遠目からも一目瞭然。
膝に不安を抱える嫁くんは、ここでお留守番決定です。

父子3人で、大汝峰に挑みます!
150922-100347白山2024
なかなか歯ごたえのある岩登り♪
子ども達も、こういう登りは本当に楽しいようで・・・
150922-100632白山2025
あっという間に乗り越えて・・・
150922-101306白山2026
標高2,684メートルの大汝峰制覇です!

ここも素晴らしい眺望!
150922-101727白山2027
北アルプス方向、すこし雲が出てきましたが、
やっぱりこの景色は素晴らしい!
御嶽山の噴煙が少し増えたかな?
150922-102205白山2028
下で待っているお母さんが見えるかな?

さて、下山です。
150922-102924白山2029
慎重に~!!って言っているのに、早い早い・・・(^_^;)
あっという間に嫁くんに合流です。


150922-104644白山2030
分岐のすぐ近くに、こんな雪渓も残っていました。

お池巡りコースの最後の百姓池をこえたあたりで先で先を見ると・・・
150922-105325白山2031
うひょ~!!
150922-110513白山2032
こんな素晴らしい紅葉の中を歩けるなんて、幸せです!
150922-110628白山2033
これでも十分美しいですが、ピークになると、どうなるんでしょう!

紅葉を堪能しながら歩くと、時間が短く感じます。
150922-112538白山2034
あっという間に、室堂センターに到着しました。
まだ、お昼前ですが・・・

室堂センターの食堂で、お昼をいただくことに。
150922-113540白山2035
子ども達はラーメン。
大人はおでんセットにしました。
おでん、よいお出汁で、とても美味しかったです。

白山は、再来年開山1,300年だそうで・・・
150922-122221白山2036
室堂センターの裏側に、こんな旗が立ってました。


さて、下山ルートですが・・・
当初の計画では、展望歩道から南竜のテン場に下り、
そして、翌日、南竜道から十二曲を登り返し、観光新道で別当出合い下る計画でした。

・・・が、トンビ岩コースの登りを経験し・・・
大荷物を担いで、十二曲を登る気力が・・・(体力もあやしい?)

ただ、黒ボコ岩と延命水は体験したい!

そんなわけで、室堂からの下山を、黒ボコ岩経由の十二曲から南竜道に向かうルートに変更することにしました。
150922-123026白山2037
早速、五葉坂から弥陀ヶ原の木道歩きです。
150922-124045白山2038
う~ん、木道って歩きやす~い♪
弥陀ヶ原からちょっとガスってきましたが、紅葉の木道歩きは最高です!

150922-124730白山2039
黒ボコ岩到着!
大きな火山岩で、たくさんのひび割れがありました。

150922-125730白山2040
黒ボコ岩から十二曲をすこし下れば、延命水の湧き出す水場です。
美味しい水で、ここに来た甲斐があるというモノです。
もちろんペットボトルにも補給します。

十二曲、予想通りかなりの急斜面でした。
大荷物を持って登るのは大変そう。
こちらを下山ルートに選んで正解だったと思います。
150922-132842白山2041
白山の登山道には、所々にこういう水たまりがありました。
そして、やっぱりかわいらしいサンショウウオがたくさん棲んでます。

 
南竜道に入ると、ガスが晴れて来ました。
前日は、ガスの中を歩いていたので、全然違う道みたい!
150922-135305白山2042
実は、紅葉もこんなに素晴らしいことになってました!


南竜山荘で2日目のテン場の利用料を支払い、
ビールも調達して・・・
150922-140927白山2043
テン場に到着!
一日いい天気でよく頑張りました~!

150922-172010白山2044
夜御飯は、スープパスタにアルファ米とハンバーグ、ミートボール、と見境がない感じ・・・
しっかり食べて、明日の荷物を軽くしよう!


この日の日没は、雲が多く見られませんでした。

が、西の空は、この夕焼け!
150922-175829白山2045 
山は本当に、いろんな姿を見せてくれます。
つづく

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

シルバーウィークは紅葉の白山で大満足!
 平成27年9月21日(月)~23日(水)

シルバーウィーク登山の第3回レポ「下山編」です。


2日目の夜は、星は少なめでしたが初日ほど寒さはなく・・・

下山だけなので、ちょっと遅めの起床となりました。
150923-062007白山3001 
最終日も、快晴!
青い空と紅葉のコントラストがとてもキレイです。


テントを撤収して、荷物をパッキングし・・・
150923-084523白山3002 
さぁ、下山です。
150923-084902白山3003 
テン場から南竜山荘への道。
今回、何度も歩きました。
何故って?
それは、山荘のトイレがキレイだったからですっ!!(*^_^*)

150923-085325白山3004 
お世話になった山荘前で記念写真。

恐竜の化石についても、前日、室堂ビジターセンターのスタッフさんに聞き込み、バッチリです。
準備万端、さぁ、出発です!

150923-091449白山3005 
南竜道は、今回もう3回目。
知っている道なので、子ども達が、どんどん先行してしまいます。
不安がないと、突き進むんですよね~(^^;)

150923-092007白山3006 
南竜道分岐で待っていてくれました。
ここから砂防新道を下ります。

150923-093832白山3007 
20分弱で甚之助避難小屋に到着。
たくさんの方が休憩しておられました。
我が家もちょこっとだけ休憩して、出発です。


登山道脇の水たまり。
やっぱりここにもサンショウウオがたくさん。
・・・ん?
150923-095942白山3008 
オタマジャクシも1匹いました!

150923-101831白山3009 
別当覗に到着です。
やっぱり下りは早いです。
でも、膝への負担が大きいので、ゆっくりね。

別当覗から谷を覗き込むと・・・
150923-101858白山3010 
平成16年に発生した別当谷土石流の爪痕です。
別当出合の直近まで土石流が押し寄せたそうです。

150923-105304白山3011 
中飯場に到着です。
ここでもちょっと休憩。


化石があるのは、中飯場から少し(20m位)下ったところの山手側らしいですが・・・
見逃さないように、よ~く目を凝らして・・・
150923-110748白山3012 
さすが、子ども達! 化石の岩発見です。
150923-110757白山3013 
恐竜の足跡だそうですが、よく見ると、三本指の足跡が残っています。
 150923-110846白山3014
子ども達も、大興奮です!
福井の恐竜博物館で、恐竜の予習はバッチリなので、
本物の化石と対面して、いろいろな想像をふくらませているようでした。


砂防新道は、登りと下りが分かれている場所が1カ所あります。
150923-112317白山3015 
下り専用と示された方向へ進みます。
150923-113325白山3016 
谷沿いの細い道ですが、ゆっくり進めば大丈夫。
10分ほどで本線に合流しました!

150923-114043白山3017 
最初に渡った吊り橋に到着です。
コレを渡れば、別当出合、ゴールですよ~

吊り橋から下流を見てみると・・・
150923-114134白山3018 
サルだぁ~!

150923-114425白山3019 
別当出合到着です!
お疲れ様~♪

150923-114602白山3020 
市ノ瀬行きのバスがすぐに出発するタイミングだったので、
休憩もそこそこに、バスに乗りました。
下山してくる人も多く、我が家は座れましたが、座れない方もおられたようで・・・
もう少し、バスの本数を増やしてくれればいいのに・・・



市ノ瀬に到着です。
駐車場の車も随分少なくなっていました。
150923-122124白山3021 
吊り橋を渡って、我が家が駐車している奥のスペースに行ってみると・・・
150923-122243白山3022 
我が家の車だけがポツーンと寂しそうに待ってくれていました。
普段は使わない駐車スペースだったんでしょうね。


登山のあとの楽しみは、やっぱり温泉!
下山バスの運転手さんによれば、白峰地区には3カ所の温泉があるそうで・・・
市ノ瀬ビジターセンター前の永井旅館の白山温泉。
白峰の集落手前にある天望の湯。天気が良ければ白山を眺めながら入浴できるそうです。
白峰の集落の中にある総湯
美人の湯、絹肌の湯ということで、ツルツルすべすべしっとりと・・・が謳い文句となってます。

我が家は、別当出合に割引券が置いてあった、総湯に。
150923-141440白山3025 
ヌメヌメした濃い湯で、お肌ツルツルすべすべになりました!
超気持ちよかったですよ~♪

お風呂の後は、遅めの昼食です。
総湯の向かいにあるお食事処「菜さい」。
150923-141347白山3024 
地域の味覚が楽しめそうな雰囲気満載です♪


堅豆腐が特産らしく、豆腐づくしでした。
150923-135419白山3023 
カツ丼も豆腐カツ。
そばにも豆腐。
ビビンバ風のどんぶりにも・・・
これが、とっても美味しかったです。
その地域ならではのものを食べるって、旅ですよね~♪


シルバーウィークの山行レポはこれでおしまい。
3日間、とってもいい天気で、予想以上の紅葉にも出会えて、最高でした!
また、行きたいね~♪


テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用


最新記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

にほんブログ村 アウトドアブログへ

▲ポチっとな▼

人気ブログランキングへ

現在の閲覧者数: