fc2ブログ

山登りにキャンプにスキーに・・・季節のアウトドアを満喫しよう!

御嶽山~期間限定の剣ヶ峰山頂エリアへ~

平成30年10月7日(日)

10月の三連休中日。台風一過で天気はまずまずの様子・・・
どこかへ紅葉登山に・・・と行き先を思案しておりまして・・・

恵那山にするか、大日ヶ岳にするか・・・
・・・ん?御嶽山って、山頂エリア期間限定で入れるようになっているんじゃない?

調べてみると、10月8日正午まで限定で、入山規制が解除されています。
決定です。これはもう、行くしかない。

それでも、山頂に至るルートは限られておりまして、噴火口に近い王滝ルートは規制されたままです。
つまりは・・・ロープウェイ利用決定です!
(規制されていなくても使っていたでしょうが・・・)

京都から、深夜にかけて車を走らせ、午前0時過ぎにロープウェイ駅の駐車場に到着。
さすがにこの時間、アスファルト舗装されている第一駐車場もまだまだ余裕がありました。

ロープウェイが動き出すまで、車中泊です。

翌朝・・・センターハウス前
181007-081628Mt御嶽山001 
青空も見えていますが、全般的に暑い雲・・・
晴れるんじゃなかったの?

センターハウスに入ると、ロープウェイの始発を待つ長蛇の列
ロープウェイ終点の天気は・・・
181007-081903Mt御嶽山002 
なんと、「視界×」って書いてある!
マジかよ~( ノД`)シクシク…

それでも、一縷の望みを抱いて、ロープウェイに乗ります。


始発待ちの列はすごかったですが、30分ほど経つと、待ち時間もなく・・・
181007-082905Mt御嶽山003 
6人乗りのロープウェイに2人で乗らせていただきました♪

終点7合目の駅に到着
181007-084553Mt御嶽山004 
ここでもう、標高は2,150メートル
山頂までの標高差は約900メートルってことですね。

駅を出ると、ちょっとした遊歩道が整備されています。
いろんな高山植物が集められており、紅葉もキレイ
181007-084741Mt御嶽山005 
ただ、ガスってますが・・・


とりあえず、登りましょう!
登山開始です。

少し歩くと、すぐに行場小屋です。
181007-085410Mt御嶽山006 
元気のいいお姉さんが、登山者に大きな声で挨拶されていて、なんだかいい気分♪
天気はイマイチですが、元気をいただいて頑張れそうです。

そんな行場小屋のお姉さんのおかげなのか・・・

なんと、晴れてきました!
青空が気持ちいい!
181007-092325Mt御嶽山007 
紅葉も超キレイ!
181007-093447Mt御嶽山008 
そうそう、これを期待して来たんですよ~!!

そうこうしているうちに、八合目女人堂に到着
181007-093810Mt御嶽山009 
ここで、標高2,470メートル
登山道が丁寧に整備されているので、とても歩きやすかったです。


八合目から先は・・・
181007-094425Mt御嶽山010 
大絶景!
181007-094548Mt御嶽山011 
紅葉は終わりかけな感じですが、雄大な御嶽の峰々が太陽の光で輝いてます。

そして、登山者も多い・・・
それも、山に慣れておられない方が多いようで・・・
もうちょっと、周りを見ながら登ってほしいなぁ・・・
181007-102230Mt御嶽山012 

狭い登山道でゆっくりペースの方に先導されて、ようやく石室山荘に到着です。
181007-103121Mt御嶽山013 
なんと、登山道は、この小屋の中を突き抜けてます!
181007-103148Mt御嶽山014 
山小屋を通り抜ける登山道は初めてだわ(笑)


山頂エリアまで、もう少し。
181007-104021Mt御嶽山015 
青空が待ってるよ~


九合目を越え、尾根に出てきました。
181007-104900Mt御嶽山016 
剣ヶ峰方面は・・・なんだか雲が出てきてます。


二ノ池方面への分岐に到着
181007-105003Mt御嶽山017 
分厚いガスが・・・おいおい、青空さんはいずこへ?

ここから先が、期間限定で規制解除された山頂エリアになります。
怪しいガスがでてきてますが、さてさて・・・


・・・つづく

御嶽山~期間限定の剣ヶ峰山頂へ~

秋の御嶽山、期間限定の山頂エリアに入ってきました!
九合目までの天気は上々だったのですが・・・
山頂エリアは・・・

それでは、つづきです。


剣ヶ峰山頂に近づくにつれて、ガスが濃くなってきます。
もともと晴れることが少ないそうですが、途中までいい天気だったのでちょっと残念。

山頂エリアは、4年前の噴火の爪痕が濃く残ってました。
御嶽頂上山荘も無残な姿で残ってました。
(撮影禁止となってました)

新しく整備されたシェルターです。
181007-110448Mt御嶽山018 
1か所に20人くらいは入れそうで、3か所整備されていました。


山頂に続く階段
181007-110500Mt御嶽山019 
すごい渋滞です。
山頂での写真撮影待ちの列ですが、なかなか前に進みません。


周辺は・・・
181007-111517Mt御嶽山020 
自然災害の怖さ・・・
181007-112155Mt御嶽山021 
・・・



山頂です。
181007-112507Mt御嶽山022 
無残としか表現できない・・・



山頂の碑は、端っこでひっそりと・・・
181007-113014Mt御嶽山023 
標高3,067メートル、登頂です。


残念ながら、ガスで全く展望はありませんでした。
階段に続く長い列が見えるのみ・・・


亡くなられた多くの方の鎮魂を願い、下山します。



ガスガスで、全く展望はありませんが、二ノ池方面に立ち寄り。
181007-115806Mt御嶽山024 
池といっても、火山灰の池?
181007-120009Mt御嶽山025 
いえいえ、ちゃんと水の池もありましたよ。


181007-120614Mt御嶽山026 
これもまた、無残・・・噴火の影響か、台風の影響か・・・


181007-120722Mt御嶽山027 
二ノ池・・・ガスがかかって、幻想的な雰囲気です。


181007-120747Mt御嶽山028 
二ノ池本館は改修工事中。
頑張れ~



噴火の爪痕が濃い山頂エリアはここまで。
181007-125114Mt御嶽山029 
翌日からまた山頂エリアには入山規制がかかり、山頂まで行けなくなりましたが、一日でも早い復興をお祈りしております。



・・・つづく

御嶽山~期間限定の剣ヶ峰山頂からの下山編~

未曾有の被害をもたらした噴火から4年が経過した御嶽山。
噴火レベルが1となり、期間限定で山頂エリアの入山規制が解除されていましたが、噴火の爪痕は色濃く残っていました。

そんな山頂エリアから一転、御嶽山の中腹は、美しい紅葉の山でした。


それでは、続きです。


御嶽山の一番の紅葉スポットは、七合目女人堂から八合目にかけてのエリアです。
ただ、高山ですので、紅葉もそれなりに早く、この日(10月7日)では、もう紅葉も終盤。
9月下旬までが紅葉のピークなんでしょうね。

それでも、まだまだ見どころはたくさん!
181007-131028Mt御嶽山030 
そうそう、こういうのを期待していたんですよ~
181007-131215Mt御嶽山031 
女人堂も見えてきました。お腹空いたな~


女人堂では、お山の定番、おでんをいただきました。
181007-131955Mt御嶽山032 
やっぱり山荘で食べるおでんは美味いわ~


紅葉を愛でながらの下山です。
181007-133700Mt御嶽山033 
ナナカマドもいい感じ・・・
181007-135712Mt御嶽山034 
水辺も秋って感じです♪
181007-140805Mt御嶽山035 
信仰の山とされてきたのも、肌で感じて理解できるように思います。

行場山荘まで戻ってきました。
181007-141038Mt御嶽山036 
ここまでくれば、もう少し。

ロープウェイ乗り場の上部、開けた場所に出てきました。

ちょっと、展望があるじゃん!
181007-141648Mt御嶽山037 
中央アルプスに、美ヶ原?
乗鞍は・・・ちょっと見えない・・・


ロープウェイ終点駅周辺は、遊歩道として整備されています。
181007-142548Mt御嶽山038 
紅葉もバッチリここで楽しめます。
晴れていればなお良しなんですが・・・

181007-144041Mt御嶽山039 
天気はちょっと残念でしたが、紅葉も楽しめ、ずっと入山できなかった御嶽剣ヶ峰にも登れ、いい山旅になりました。
復興までまだまだかかりそうですが、御嶽山は本当にいい山です。
早く復興し、たくさんの方が訪れ、楽しめる山になって欲しいですね。


秋の日帰り御嶽山 紅葉は・・・また遅かった(^^;

令和3年10月9日(土)

9月末で緊急事態宣言が一区切りし、
ちょっとだけ、遠出なんかもアリかな~って・・・
でも、泊りはちょっとまだなぁ・・・

というわけで、日帰りプチ遠征に行ってきました。

子供たちも参加ということで、子供たちは未踏の御嶽へ。
夜中に京都を出発して5時間弱・・・

前回は、ロープウェイを使いましたが、今回はなしです。
6合目の黒沢口から登ります。
御嶽211009-060355_blog
登山口では、登山届の提出と、一人ひとりの検温をされていました。
係の方も説明とか大変そうです。
ご苦労様です。


黒沢口の登山口には、結構広い駐車場があります。
なぜか水がでませんが、きれいなトイレもありました。


午前6時、出発です♪
御嶽211009-062420_blog
鳥居をくぐって、お社に安全登山祈願を・・・


丸太を敷き詰めた登りやすい登山道を登ること40分ほど・・・
御嶽211009-064515_blog
飯森小屋跡です。
古びた小屋で、営業はされていないようです。

さらに15分ほどで、行場小屋です。
御嶽211009-065245_blog
ロープウェイからは、ここで合流ですね~
まだ7時前。
早朝は営業されていないようでした。

ずんずん登ります。
御嶽211009-065412_blog
前回は、ここの紅葉が綺麗だったような・・・
今回は・・・


真っ赤なナナカマドです♪
御嶽211009-071713_blog
上手に映すと、いい感じですね~


女人堂に到着しました~
御嶽211009-073518_blog
行場小屋からは、ロープウェイ利用者も合わさり、結構な登山者で登山道もやや混雑気味・・・
まぁ、体も寝不足で動かなかったので、ちょうどよかったかもしれませんが(笑)
御嶽211009-073557_blog
山頂も見えてきましたね~


女人堂の周辺が、御嶽随一の紅葉ビュースポットですが・・・
御嶽211009-074159_blog
ちょっと終わってしまった感じ・・・(^^;
また、1週間遅かったね~


紅葉は残念でしたが、天気はいい感じ♪
御嶽211009-074651_blog
鱗雲がでてきましたが、きれいですね~

石室山荘に到着しました~
御嶽211009-083514_blog
この山荘は、登山道が中を通っているんです。
珍しいですね~


9合目、覚明堂
御嶽211009-085301_blog
復興はまだまだな感じです。

山頂が近づいてきました。
御嶽211009-085828_blog
青空が綺麗だわ~♪


二ノ池は、ほとんど水がない感じです。
御嶽211009-090045_blog
あとで行こうね~


山頂直下まで登ってきました。
御嶽211009-091900_blog
シェルターが出迎えてくれます。


山頂までの階段は、きれいに修復されていました。
御嶽211009-091910_blog
鳥居もきれいになってすね~


山頂に到着です!!
御嶽211009-092223_blog
標高3,067メートル
御嶽211009-092354_blog
今年4座目の三千メートル峰、登頂です~♪

御嶽211009-092820_blog
天気もよく、風も穏やかで、気持ちのいい時間が過ごせました。
御嶽211009-092843_blog
寝不足で三千メートル峰はちょっと辛かったね~(笑)


二ノ池、摩利支天方面・・・
御嶽211009-092904_blog
乗鞍や穂高、槍ヶ岳も見えましたよ~


人も増えてきたので、下りましょうか~
御嶽211009-093812_blog


西の方を見ると・・・
御嶽211009-095326_blog
富士山も見えますね~♪


シェルターでちょっと休憩
下の子は、軽く寝ちゃってました(笑)
ポカポカ陽気で気持ち良かったようです( ^)o(^ )
おにぎりとかおやつとか食べてまったりタイム

さぁ、出発しましょう!
御嶽211009-102500_blog
二ノ池は・・・なんか疲れたし、今回はパスしようか~(笑)

やっぱり下りは楽です♪
御嶽211009-111422_blog
登りは、あんなに辛かったのに~(笑)
御嶽211009-112728_blog
紅葉を見る余裕も出てきますよね~
御嶽211009-113020_blog
女人堂上部の紅葉の中を・・・
御嶽211009-113109_blog
でもやっぱり終わってますね~(^^;


女人堂の周りは、ナナカマドがたくさんあります。
御嶽211009-113907_blog
ほんと、1週間早かったらすごくきれいだっただろうな~


行場小屋まで下りてきました~
御嶽211009-121246_blog
営業してますね~♪
なにかいただきましょうね~♪

名物「ちから餅」をいただきました。
上質な黄な粉とぜんざいのお餅
御嶽211009-121702_blog
柔らかくて甘くて美味しかった~♪


行場小屋から下の登山道はほとんどずーっと丸太が敷き詰められているので、特に下りはすごく歩きやすい!
整備されている関係者の皆様に感謝感謝です(人''▽`)ありがとう☆


おかげ様で、怪我無く無事に登山口に到着です。
御嶽211009-125358_blog
お疲れさまでした~


温泉入りたいね~

といっても、登山口周辺の温泉って、あんまりなさそうです。
需要はあると思うんですけどね~
やっぱり経営するとなると大変なんでしょうか・・・

で、今回は、ロープウェイ乗り場からずーっと下ったところにある鹿ノ瀬温泉を利用させていただきました。
源泉かけ流し、鉄分たっぷりの茶色♪
ちょっと狭いので5~6人で限界ですが、一人500円で十分に気持ちよかったです。


そして、次は、小腹が空いた・・・

やっぱ蕎麦ですよ~
一竹さんにお世話になりました~
多分(笑)2度目ですが、美味しかったです~
ここ、おススメですよ~


紅葉を期待していたのですが、残念ながら終わってましたね(笑)
下の方は、常緑樹が多いので、紅葉を楽しむならやっぱり9月下旬頃に行かないと…
前回も、同じことを思ってたはずなのに・・・
今度こそは・・・(笑)

プロフィール

LAKEPOLICE

Author:LAKEPOLICE
京都発のオートキャンプと山登り、スキーや子育て遊び場などアウトドアの記録です。グッズの紹介も。

カテゴリ

にほんブログ村 アウトドアブログへ

▲ポチっとな▼

人気ブログランキングへ

現在の閲覧者数:

最新記事
カレンダー
05 | 2022/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
QRコード
QR