fc2ブログ

山登りにキャンプにスキーに・・・季節のアウトドアを満喫しよう!

青い空と白い雪~雪の立山最高峰へ♪~

令和6年5月4日(土) 晴れ

GWの真っ只中
なんとなんと、タイミングよく立山黒部アルペンルートのWEB切符がとれてしまいました)^o^(
一度はこの目で見てみたかった雪の大谷♪
外国人観光客が無茶苦茶多いことは承知の上で、突入です(笑)

前日の夕方に京都を出発
富山市内のお寿司屋さんで遅めの夕食をいただき・・・
午後10時30分ころ、ケーブル立山駅前の駐車場に到着
この時点で、第一駐車場は8割程度の駐車率
さすが、GWですね~

翌朝、駅には随分早くから長蛇の列ができていました。
WEB切符のありがたみを実感しましたね~
立山240504-063024blog
ケーブルカーの予約時間は、第2便の午前6時50分
それまでに、構内のレンタルショップで、アイゼンをレンタルしました。
10本爪アイゼンが1日1,800円・・とお手頃価格♪

ケーブルカーは、たまたま並んだ位置がよかったため、なんとなんと、座れてしまいました(笑)
続く高原バス・・・これもなんと、最前列♪
おかげで、車窓からの景色もたっぷりと堪能できました♪

立山240504-071111blog
立山杉

立山240504-071454blog
称名滝

立山240504-074913blog
そして、雪の大谷♪




一面雪の室堂平に到着
立山240504-080626blog
そして、ピーカンの青い空♪


アイゼンをレンタルしたのは、雄山に登るため♪
立山240504-085644blog
アイゼン初体験でしたが、特に問題なく装着し、一ノ越をめざします。

ちょっとザクザクな雪でしたが、初アイゼンでご機嫌な雪上散策♪
小一時間ほどで、一ノ越の到着しました。
立山240504-090418blog
一ノ越からは、槍穂高をはじめとした名だたる山々の大展望♪
この景色がみられただけでも、最高の気分です。


一ノ越から山頂まではほとんど夏道です。
立山240504-091818blog
アイゼンを外し、ザレた急登を一歩一歩・・・

三ノ越のちょっと下で、雷鳥さんと遭遇しました。
冬毛の雷鳥ッて初めて見ました~
立山240504-092139blog
超至近距離で、サービス精神旺盛な雷鳥さん♪
一緒に記念写真にも収まってくれました♪


嬉しい出会いもあって足取りも軽く・・・
立山240504-095817blog
あっという間に雄山山頂、三角点ゲット!!

山頂神社の向こう側には、白馬三山
立山240504-095930blog
きれいですね~

立山240504-100430blog
山頂の鳥居は、まだ随分と雪に埋まってました。


そして、山頂へ
立山240504-100923blog
標高3,003メートル
初の積雪期三千メートル峰制覇です♪


雄山山頂の先には、最高峰の大汝山がすぐそこに見えてます。
立山240504-101040blog
あっちの山頂は雪ですが・・・いっぱい人がいるなぁ・・・

アイゼン装着して、ちょっと行ってみましょう♪


雄山の社からちょこっと戻ったところから大汝山方面をめざします。
ただ、どこを通るのが正解なのか、イマイチ・・・(^^;
難易度が一気に上がりました(^^;
見下ろせば、室堂平
立山240504-101100blog
一面の雪の世界ですね~
一部ちょこっと黄色っぽく汚れているように見えるのは、噴出する硫黄のせい?
室堂の反対側、眼下に黒部湖が見えてます。
立山240504-101432blog
その先の山々は、北アルプス北部の針ノ木岳とかかな?


雄山から大汝山までは、初心者向けではなかったです(^^;
岩と雪が交互に現れて、なかなか厄介でした。
立山240504-103624blog
それでも、山頂直下は一面の雪♪
気持ちのいい雪の稜線歩き♪


無事に、大汝山山頂に到着です。
立山240504-105130blog
標高3,015メートル
立山の最高峰登頂です♪

この辺りって、夏の間は岩の上だったはず・・・
雪が積もると、全然違う山になるんですね~

立山240504-105433blog
北方面には、ドーンとカッコイイ劔岳♪

大汝山から先も、富士の折立、別山と、行けそうな気がするんですが・・・
今回は、日帰り登山なのでやめておきましょう。
雪の大谷も歩かないといけないしね~
立山240504-110558blog
というわけで、元来た道を戻ります。
それにしても、素晴らしい景色だ~


一ノ越まで戻ってきました。
立山240504-120103blog
めっちゃ人が増えましたね~


一ノ越から、雷鳥沢方面に下ってみました。
ルートがあってないようなもの・・・
この雪面を転がるように下ります(笑)
立山240504-123153blog
ザクザクの柔らかい雪で、下るのが楽しすぎます~
立山240504-124229blog
スキーで滑っておられる方が結構おられましたが、気持ちよさそう・・・

雷鳥沢のテン場に到着!
立山240504-125347blog
随分と、たくさんの方がキャンプされてますね~
はじめて冬山キャンプするなら、やっぱりここかな~

雷鳥沢から室堂ターミナルにもどります。
立山240504-130847blog
ここからがツラい道のり・・・
ずーっと地味な登りが続いて、なぜか心が折れるんです(笑)

そういえば、前回夏場にテントを担いで戻るときも、ツラかったな~(^^;

地獄谷とみくりが池の間あたりで、雷鳥さん♪
立山240504-133736blog
この辺りまでくると、観光ハイクの方で人も多いのですが・・・

立山の雷鳥さんは、サービス精神旺盛ですね~


黙々と水蒸気の上がる地獄谷
立山240504-134734blog
吹き溜まりになりそうな地形ですが、さすがに雪はありませんね~


みくりが池!!
立山240504-135702blog
一部青い水面が見えてますが、ほとんど雪に覆われてます。
ドラゴンアイ登場はまだまだ先ですね~


ツラい登りを登り切り、室堂ターミナルに到着しました。
お疲れさまでした~


・・・で、せっかく雪の立山に来たので・・・

雪の大谷ウォーク♪
立山240504-142719blog
大勢の外国人観光客に混じって歩いてきました♪
立山240504-142902blog
最高地点で、13メートル
バスの屋根を遥かに超える雪の壁
雪が多い年は、20メートルを超えるそうで・・・


こんな感じのアイゼン初体験&積雪期ピークハントでしたが、
雪山歩き、超楽しかったです。

もちろん、天気が素晴らしかったおかげもありますが、
雪山歩きの楽しさに、どっぷりとはまってしまいそう・・・

雪山登りって感じがして、昨年のスノーシューとはまた違った楽しさでした。
やっぱり、北アルプスはいいですね~

関連記事
プロフィール

LAKEPOLICE

Author:LAKEPOLICE
京都発のオートキャンプと山登り、スキーや子育て遊び場などアウトドアの記録です。グッズの紹介も。

カテゴリ

にほんブログ村 アウトドアブログへ

▲ポチっとな▼

人気ブログランキングへ

現在の閲覧者数:

最新記事
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
QRコード
QR