山登りにキャンプにスキーに・・・季節のアウトドアを満喫しよう!

科学・技術フェスタin京都2011

平成23年12月17日(土)

科学・技術フェスタin京都2011が国立京都国際会館で17日、18日と開催され、
17日にお友達と行ってきました。


1時からのサイエンスショーで、でんじろう先生の一番弟子さんのチャーリー西村先生と
最近よくテレビでお見かけする滝川洋二先生のショーで、入場無料!
これは見ておかないと!!!ということで、行ってきました。

残念ながら、写真は撮れませんでした。

チャーリー西村先生のサイエンスショーでは、シャボン玉の実験、
紙飛行機の実験、風船をマフラーでこすり、頭に風船を近づけると、
髪の毛が立つなどの静電気の実験で、身近にあるもので、何気なくふだんから
目にしているものが、楽しい実験になり、子供たちも興味津々で見ていました。
質問があると、積極的に手をあげていました。

滝川洋二先生の実験では、空気の実験で、空気には重さがあり、
風船などにまとめると、大きな力になるなどの実験がありました。
静電気をアルミホイルを入れたプラコップに集め、会場500人近い人が手をつなぎ、
そのコップを両端の人が持つと、人を伝って電気が走りました。
静電気で、バッチという感覚とはまた違った衝撃が繋いだ手にありました。
みんな大歓声でした。

下の子は、前に出て、実験のお手伝いもやりました。
マイクを向けられると、何も言えませんでしたが・・・

注射器など、おみやげ実験キットもいただきました。
111217-145938-17145938.jpg

イベントホールに移動し、各企業、学校の展示ブースを見てまわりました。

銅線がブンブンまわるモーターを作りました。
説明を聞いて、作り始めますが、不器用で・・・。
111217-154532-17154532.jpg
何とか、完成です♪ よく回ります。
111217-155514-17155514.jpg
液状化現象の実験もありました。

京セラブースでは、太陽光発電について教わり、ソーラーカーで遊びました。
111217-160818-17160818.jpg

島津製作所ブースでは、手でモーターをまわし、電気をおこしてました。
111217-164830-17164830.jpg

子供たち対象に、工作、ゲームなど科学技術に興味が持てるよう、工夫されていました。
また、ips細胞をみてみようとか、最先端の科学技術の展示が多く、さっぱり(>_<)ついていけませんでした。
すごい世界でした^_^;

子供たち頑張れ!


ちなみに、メイン会場では、益川敏英さん、野口聡一さん、川口淳一郎さん他
すごい方たちの公演があったようです。

関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

LAKEPOLICE

Author:LAKEPOLICE
京都発のオートキャンプと山登り、スキーや子育て遊び場などアウトドアの記録です。グッズの紹介も。

カテゴリ

にほんブログ村 アウトドアブログへ

▲ポチっとな▼

人気ブログランキングへ

現在の閲覧者数:

最新記事
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
QRコード
QR