プロフィール

LAKEPOLICE

Author:LAKEPOLICE
京都発のオートキャンプと山登り、スキーや子育て遊び場などアウトドアの記録です。グッズの紹介も。

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

ボクんちのすきなこと♪
山登りにキャンプにスキーに・・・季節のアウトドアを満喫しよう!
GWプチ遠征登山~伯耆大山 夏山登山道~後編

前回(GWプチ遠征登山~伯耆大山 夏山登山道~前編)からのつづきです。


伯耆大山の山頂からの景色は、それはもうすばらしく・・・

170503-094703大山ブログ用017 

風がやや強く、体感温度が下がってダウン登場となりましたが、
できることなら、いつまでも眺めていたかった・・・



大展望を満喫しながらの早めの昼食に。
我が家が到着した時には、山頂の人混みはそれほどでもなかったので、山頂の一角でいただきました。

170503-100845大山ブログ用018 

メニューは、アルファ米とサッポロ一番♪
温かくておいし~♪♪




山頂には避難小屋があります。

小屋の中で、山崎商店山頂支店さんが売店を営業されてました。

170503-105623大山ブログ用019 

こちらで、オリジナル限定山バッチ(600円)をゲット!


小屋の中は、たくさんの人で混み合ってました。
風が当たらなくてあたたかいもんね~


さて、下山です。

山頂から石室を経由します。

170503-110859大山ブログ用020 

石室・・・崩れかけてます(^^;)
昔の避難施設なのでしょうが、危ないよねぇ・・・


お昼を目指して登ってくる方が多く、なかなか前に進みません。

特に、雪渓は大渋滞です。

170503-115623大山ブログ用021 

それにしても、雪渓下りの楽しいこと楽しいこと♪




下りは、行者谷分かれから、行者谷方面に。
また、強烈な階段地獄が待ち受けてました。上りでなくてよかった~(^^;)

170503-123324大山ブログ用022 

雪の谷を渡ってしばらく進むと・・・

突然視界が開けて、河原に出ました!

元谷です。ここからの大山北壁がすごかった!

170503-123900大山ブログ用023 

上高地から見る穂高連峰に負けずとも劣らずな絶景です!


ここから、大神山神社方面に谷沿いを下っていきます。

すると・・・

170503-130458大山ブログ用024 

大きな杉の木!でけぇ~!!



行者谷の登山口は、大神山神社奥宮の奥にあります。

170503-130903大山ブログ用025 

古くて大きな歴史を感じさせる建物でした。

170503-131756大山ブログ用026 

参道の長い階段を下ると、大山寺。
登山ではない観光の方もたくさん参拝されていました。

そこからさらに参道を下ると・・・

170503-134055大山ブログ用027 

駐車場に到着です!お疲れ様~



下山後の温泉は、大山寺参道にある豪円湯院に。
ここは、大人380円、子ども300円ととてもリーズナブル!
施設も綺麗で、とてもイイお湯で・・・

170503-145046大山ブログ用028 

神の湯をたっぷりと堪能して、スッキリサッパリでした♪


帰りに、大山まきばミルクの里に立ち寄り。

170503-152117大山ブログ用029 

大山ミルク特製ソフトクリームを頂きました。
すごい人で、すごい行列の末にゲットした特製ソフト。
とても濃厚で美味しかったです。



そして、ここから見える大山は・・・

170503-152932大山ブログ用030 

まるで富士山。まさに、伯耆富士。
本当に、見る角度によっていろいろな姿を見せてくれる山です。



日本百名山、これで13座目制覇となりました。
お天気にも恵まれ、本当によい山旅でした♪

関連記事

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://lakepolice.blog45.fc2.com/tb.php/316-85bc21ba
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
最新記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

にほんブログ村 アウトドアブログへ

▲ポチっとな▼

人気ブログランキングへ

現在の閲覧者数: