fc2ブログ

山登りにキャンプにスキーに・・・季節のアウトドアを満喫しよう!

御在所岳と国見岳

令和4年11月5日(土) 秋晴れ

秋の紅葉登山
北アルプスはもう冬山になっちゃってますので、近場の鈴鹿山脈へ。

とはいえ、人気の山
特に紅葉期は大混雑が予想されましたので、早めの行動が大事♪
午前3時30分ころに京都を出発し
午前5時前には、中道駐車場に到着しました。
さすがにこの時間だと難なく駐車できました。
ちなみに、5時30分くらいには、満車になってましたね。
皆さん、行動が早いです(笑)


明るくなってきた午前6時過ぎに登山開始。
人気の中道は、登山道の大渋滞もありますので、今回は、ちょっとマイナーな一ノ谷新道から。

登山口に一ノ谷山荘があります。
御在所岳221105-061554blog
この奥が登山口。


登りはじめて間もなく
御在所岳221105-062401blog
日の出です。
オレンジ色の朝日の木漏れ日が素敵でした。


しばらく進むと、早速奇岩の登場!
御在所岳221105-062909blog
キノコ岩かな?


一ノ谷新道、結構な急登がつづきます。
御在所岳221105-070138blog
一気に高度が稼げている感がするのはいいのですが、けっこうキツイ(^^;


見晴らし台です。
御在所岳221105-070413blog
大きな岩の上に登ると・・・
御在所岳221105-070441blog
この景色!!
ロープウェイを真横から見る感じかな~


中腹あたりの紅葉がいい感じです。
御在所岳221105-072121blog
青空とのコントラストが素晴らしですね~


鷹見岩と名付けらた岩
御在所岳221105-072902blog
その気になれば登れます。
そりゃぁ、登りますよね~(^^;

少ない足場で苦労しながら登ると
御在所岳221105-073204blog
そこには、大パノラマが待っています♪
御在所岳221105-073421blog
自分の影・・・怖いところに立ってるわ~


いつまでも続く急登
御在所岳221105-074745blog
時折見える鎌ヶ岳が自分よりも下に見えるようになってきました。

そうこうしているうちに・・・
御在所岳221105-080234blog
山上公園に到着です!!
ロープウエイを使えば簡単に登ってこれますが、
自分の足で登ってくると、感慨も一入♪


山上公園から鳥居が見えます。
行ってみましょう!!
御在所岳221105-081423blog
ハイ到着。
御嶽大権現だそうです。

そこからちょっと下って
御在所岳221105-081940blog
長者池
金色の竜の置物が祭られています。


そして、こちらが・・・
御在所岳221105-082811blog
御在所岳山頂の三角点です。
標高1,212メートル
日本二百名山のうちの一座です。


こちらは、望湖台
御在所岳221105-083141blog
大きな花崗岩が積み重なった展望台
その名の通り、大展望が楽しめる、御在所岳山頂域の一等地ですね。
御在所岳221105-085019blog
雨乞岳の山腹が赤や黄色に色づいてすごく綺麗です。


山頂からの展望を満喫した後は、国見岳方面に足を延ばします。

まずは、スキー場の西端からガレ場を下っていくと・・・
最鞍部に奇岩発見!!

ハンバーガー岩だそうですが・・・
御在所岳221105-091307blog
ハンバーガーというよりも恐竜の顔ですね(^^;
名札の下に、小さく「ゴジラ」って書いてありました(笑)


ゴジラからすこし東へ登り返すと、国見峠です。
御在所岳221105-091736blog
ここから、裏道が分岐しています。

御在所岳を見上げると・・・
御在所岳221105-092527blog
青空とスキー場の緑がいい感じですね~


国見岳山頂手前に分岐があり、ちょっと寄り道♪
御在所岳221105-093422blog
石門です。
その名のとおり、石の門
どうやったら、こういう状態になるんでしょう?
御在所岳221105-093729blog
上にも乗れちゃったりするんですね~
岩があると登りたくなる・・・(笑)


いろいろ寄り道しましたが・・・
御在所岳221105-094049blog
国見岳山頂に到着です。
標高1,175.2メートル
御在所岳221105-094128blog
ちょっと木が邪魔して、360度の展望というわけにはいきませんが・・・
御在所岳221105-094329blog
山頂にある岩に登っちゃえば、大パノラマが楽しめます♪


下りは、国見尾根を行きます。

このルートも見どころ満載、奇岩満載です(笑)
御在所岳221105-095225blog
まずは、名称不明の岩

登攀推奨な岩ではないのかもしれませんが、やっぱり岩があると登っちゃいます(笑)
さすがにてっぺんには怖くて立てませんでしたが・・・

こちらは天狗岩
御在所岳221105-100211blog
手がかり足掛かりがたくさんあり、三点支持さえしっかりできれば、だれでも登れます。
御在所岳221105-101430blog
もちろんてっぺんまで行きましたよ~

こちらは、ゆるぎ岩
御在所岳221105-100732blog
なんとも微妙な感じで岩が乗っかってます。
怖い怖いwww


少し下ったところから見上げると・・・
御在所岳221105-101635blog
右が天狗岩で、左がゆるぎ岩
こうしてみると壮観ですね~


国見尾根も急坂が続き、なかなかハードなルートです。
御在所岳221105-103620blog
ちょっと一休み(笑)


藤内小屋に到着しました。
御在所岳221105-111036blog
宿泊営業もされているようです。
クライマーご用達の岩も近くにあるようで、利用者も結構おられるんでしょうね~
冷えているビールに触手が動きましたが、ガマン我慢(笑)


藤内小屋で裏道ルートに合流
普通ならばこのまま裏道を下りますが、
御在所岳221105-111848blog
ひねくれ者のボクんち登山隊は、途中から中道にぬけるバリエーションルートへ。
御在所岳221105-113049blog
尾根まで登って・・・
御在所岳221105-113440blog
ロープウエイのお客さんに手を振りながら下をくぐって・・・
御在所岳221105-113752blog
中道ルートの3合目で合流!!
ここから、登山口まで下ります。


途中の展望台からの景観
御在所岳221105-114338blog
紅葉した山肌とロープウェイ
御在所岳221105-114351blog
この辺りの紅葉が最高潮!!
素敵ですね~


中道の登山口に到着!!
御在所岳221105-115306blog
お疲れさまでした~

なかなかバラエティーに富んだ楽しい山旅でした。



大混雑を覚悟していたのですが、一ノ谷新道ではほとんど他の登山者と出会わず・・・
国見岳や国見尾根でも、ゆっくりと奇岩と展望を満喫できました。
早めの行動とメジャールートを避けたことが功を奏したんでしょうね~
おかげ様で、大満足の山旅となりました。












下山後の温泉は、湯の山温泉の希望荘へ。
こちらの施設、温泉までケーブルカーで下りて行きます。
御在所岳221105-121706blog
エレベーターの代わりにケーブルカーがあるような感じ。
面白いですね~


温泉の後は、希望荘の道路を挟んだ向かいにあった「お食事処北の幸」へ
三重県なのに、北海道な感じの料理??(笑)
御在所岳221105-133404blog 御在所岳221105-133428blog
お味とボリュームは満点で大満足でした~


関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

LAKEPOLICE

Author:LAKEPOLICE
京都発のオートキャンプと山登り、スキーや子育て遊び場などアウトドアの記録です。グッズの紹介も。

カテゴリ

にほんブログ村 アウトドアブログへ

▲ポチっとな▼

人気ブログランキングへ

現在の閲覧者数:

最新記事
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
QRコード
QR