fc2ブログ

山登りにキャンプにスキーに・・・季節のアウトドアを満喫しよう!

大菩薩嶺 - 奥秩父の百名山をめぐる秋山行脚1日目 -

令和5年10月20日(金) 晴れ

涸沢カールに行った翌週、北アルプスは一変して雪山になったようで・・・
我が家の装備では、もう無茶はできません(^^;

そういうわけで、秋の遠征登山第2弾は奥秩父

多くの百名山が集中するこの地域
京都からはちょっと遠いので、まとまった休みが取れれば是非・・・と思っていた山域
3日間の休みを利用して、遠征してきました。

1日目は、大菩薩嶺
コースタイムでは、往復3時間程度のお手軽百名山のはず・・・



前日夜に京都を出発して、休憩しながら6時間超・・・
大菩薩嶺の登山口の一つ、上日川峠の駐車場へ
・・・遠かったぁ(^^;

外に出ると、満天の星空♪
大菩薩嶺231020-022638blog
オリオン座・・・午前2時過ぎの時点でほぼ天頂付近
冬が近づいてますね~


車の中でシェラフに潜り込んで車中泊

目が覚めれば午前7時過ぎ
外はすっかり明るくなり、駐車場もほとんど満車状態
平日なのに、皆さん早いですね~


駐車場からは、南アルプスが展望できました。
大菩薩嶺231020-073217blog
紅葉もいい感じで、楽しい登山になりそう♪

大菩薩嶺231020-073811blog
登山口は、このロッジ長兵衛の横から
大菩薩嶺231020-073913blog
舗装された林道と並行する感じで登山道が整備されています。

緩やかな樹林帯を20分ほど登ると・・・
大菩薩嶺231020-080507blog
福ちゃん山荘です。
平日で朝早いためか、まだ営業されてませんでした。


登りは、唐松尾根ルートへ。
大菩薩嶺231020-081808blog
見上げると、きれいな紅葉♪


木々の間から展望が開けると・・・
大菩薩嶺231020-083527blog
富士山です。
傘を被った富士
なんて近いんだ~!!

その存在感に圧倒され・・・
大菩薩嶺231020-084134blog
何枚も写真を撮ってしまっていました。
ホント、家に帰ってから写真を見返すと、富士山ばっかり(笑)


富士山に元気づけられながら・・・
大菩薩嶺231020-084300blog
稜線まで登ってきました。
大菩薩嶺231020-084837blog
右に行けば雷岩・・・天然の展望台ですね~
大菩薩嶺の山頂は左方面

まずは、百名山の山頂を目指します。

大菩薩嶺231020-085100blog
稜線の登山道は、再び森の中へ・・・

雷岩から10分足らずで山頂に到着しました。
大菩薩嶺231020-085415blog
標高2,057メートル
大菩薩嶺 登頂です♪
大菩薩嶺231020-085428blog
三角点もゲット!!

展望は、全然ありませんが・・・
大菩薩嶺231020-090407blog
木漏れ日が幻想的でいい感じ♪


雷岩まで戻ってきました。
天然の展望台♪
山頂とは一変して、いい眺めです♪
大菩薩嶺231020-090625blog
ところどころ靄がかかっている感じがまた素敵で・・・

南アルプスも全体が見渡せる感じです。


ちょっと風が強めでしたが、雷岩の影の風裏で
大菩薩嶺231020-091809blog
大展望のおにぎりタイム♪
セブンイレブンの山梨限定まぜごはん
相変わらず「限定」に弱いんだ(笑)


今度は、稜線を大菩薩峠方面へ
大菩薩嶺231020-092654blog
登ったり下ったり・・・

大菩薩嶺231020-093643blog
標高2,000メートル地点の神部岩

大菩薩嶺231020-094038blog
ずーっと富士山を眺めながらの稜線歩き
大菩薩嶺231020-094752blog
富士山に向かって歩ける場面も♪


賽の河原
大菩薩嶺231020-095213blog
稜線の鞍部です。

また少し登って
大菩薩嶺231020-095506blog
親不知の頭
ここからは360度の大展望!!
大菩薩嶺231020-095607blog
北東部の山々も見渡せます。

大菩薩嶺231020-101507blog
大菩薩峠に到着しまいた!

峠の山荘「介山荘」
大菩薩嶺231020-101344blog
こちらで、山バッチを購入♪

・・・さらに、小屋番さんから
『歩き足りないなら、石丸峠に行ってみれば?
プラス50分ほどで、展望はいいし、そこからも上日川峠に下りれるよ。』
と、魅力的な情報・・・

そんな話を聞いてしまったら、行かないわけにはいかないでしょう(笑)

早速、石丸峠方面へ
大菩薩嶺231020-102949blog
石丸峠へは、樹林帯少々登ります。
大菩薩嶺231020-103210blog
熊沢山まで登りきると、あとは下り♪

大菩薩嶺231020-104320blog
樹林帯を抜けて、また違った富士山と再会です♪

大菩薩峠から20分ほどで石丸峠に到着
大菩薩嶺231020-104746blog
意外と近かったな~(笑)

石丸峠、メインルートから外れるためか、ほとんど人がいない(笑)
大展望を独り占めですね~
大菩薩嶺231020-104755blog
上日川峠方面は、石丸峠から折り返す感じで。

大菩薩嶺231020-105408blog
再び、樹林帯に入っていきますが・・・
大菩薩嶺231020-105643blog
この辺りの紅葉が凄すぎでした~
大菩薩嶺231020-105651blog
見上げると、青空とのコントラストが美しすぎる!!


そんな紅葉を愛でながらの下山路・・・
大菩薩嶺231020-111544blog
途中、林道を渡って・・・


上日川峠に続く車道に出ました。
大菩薩嶺231020-113108blog
小屋平(石丸峠入口)のバス停です。

登山道は、この車道を横断して谷に下ります。
大菩薩嶺231020-113718blog
綺麗な沢を何度か渡って・・・
大菩薩嶺231020-114642blog
丸太に生えた苔がいい感じ♪


谷から続く紅葉の登山道を少し登り返すと・・・
大菩薩嶺231020-114825blog

上日川ダム右岸方面との分岐
大菩薩嶺231020-115108blog
ここからさらに、上日川峠方面に緩やかな登り


上日川峠に到着しました!
大菩薩嶺231020-115809blog
お疲れ様でした~
お昼前ですが、朝より車はさらに増えて、にぎやかな感じ
大菩薩嶺231020-115813blog
関東圏から近いから、遅い出発の方も多いんでしょうね~
こんな素晴らしい山が近くにあるなんて、なんと羨ましい(笑)


介山荘の小屋番さんに教えてもらったプラス50分の石丸峠ルート
展望もよく、人もほとんどいなくて、静かで良かったです。
小屋番さん、ありがとうございました~


登山後の温泉は
大菩薩嶺231020-124856blog
こちら、大菩薩の湯へ
上日川峠から、ダムとは反対側の裂岩方面へ下りて行った国道411号前沿いにあります。

そして、山梨と言えばこれ
大菩薩嶺231020-134959blog
ほうとうです。
大菩薩の湯でも食べれたんですが、別の店に行きました。

大菩薩の湯からちょっと戻った国道と上日川峠への道との合流点付近
番屋茶屋さんです。
お店もきれいで、ほうとう、めちゃウマでした~♪


さてさて、翌日は次の百名山「金峰山」です。
登山口の大弛峠までレッツゴー!!(笑)
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

LAKEPOLICE

Author:LAKEPOLICE
京都発のオートキャンプと山登り、スキーや子育て遊び場などアウトドアの記録です。グッズの紹介も。

カテゴリ

にほんブログ村 アウトドアブログへ

▲ポチっとな▼

人気ブログランキングへ

現在の閲覧者数:

最新記事
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
QRコード
QR