fc2ブログ

山登りにキャンプにスキーに・・・季節のアウトドアを満喫しよう!

金峰山・国師ヶ岳 - 奥秩父の百名山をめぐる秋山行脚2日目 - その1

令和5年10月21日(土)


秋の奥秩父遠征登山2日目
スタートは前日から乗り込んだ大弛峠

この大弛峠の標高は、なんと2,365メートル
マイカーで到達できる日本で最も標高の高い峠だそうで・・・
自転車で登って来られる強者も結構おられました(^^;

朝6時の時点で、駐車枠は満杯!
金峰山・国師ヶ岳231021-060000blog
もう路肩駐車が始まってました。

昨晩降った雨が路面で凍ってます。
金峰山・国師ヶ岳231021-060019blog
夜中、雪になったらどうしようとヒヤヒヤしてました(^^;

金峰山の登山口は、峠の一番高いところから。
金峰山・国師ヶ岳231021-060041blog
尾根沿いをい歩くルートです。

最初は、緩やかな尾根歩き♪
金峰山・国師ヶ岳231021-061736blog
しばらくアップダウンを繰り返しながら登っていくと・・・

木々の間から富士山が見えてきました。
金峰山・国師ヶ岳231021-062013blog
そして、山の斜面からご来光!!
金峰山・国師ヶ岳231021-062029blog
いつものことながら、なんだかありがたい気持ちになります♪


朝日峠です。
金峰山・国師ヶ岳231021-062817blog
朝日峠で朝日を拝む・・・(笑)


朝日峠から少し登ると、急に視界が開けて・・・

岩場の展望台に出ました!!
金峰山・国師ヶ岳231021-065005blog
綺麗な青空に映える富士山

素敵すぎますね~
金峰山・国師ヶ岳231021-065022blog
南アルプスの山々も、美しい~!!


登山道は再び樹林帯へ・・・

足元を見ると・・・!!
金峰山・国師ヶ岳231021-065646blog
立派な霜柱が立っていました!!
こういうのを見ると子供心に還ってしまいます(笑)
このあと、餌食に(笑)


朝日岳山頂に到着!!
金峰山・国師ヶ岳231021-065754blog
標高は、2,579メートル
展望はイマイチですが、とりあえず、この日の一座目♪

朝日岳からいったん下りますが、進行方向の展望が開けて・・・
金峰山・国師ヶ岳231021-070017blog
目指す金峰山とその向こうには南アルプスの山々♪
いい眺めですね~

100メートル以上は下ったかな~
金峰山・国師ヶ岳231021-070705blog
どうやら、ココが最低鞍部
ここから登り返しになります。


朽ち果てた分岐の看板
金峰山・国師ヶ岳231021-072404blog
鉄山方面との分岐のようですが、鉄山方面は丸太で線が引いてあります。
バリエーションルートなのかな?
地図を見ると、鉄山山頂はすぐの様子ですが、寄ってみるのは帰りにしましょう。


しばらく登ると、急に展望が開けました。

岩がゴロゴロの尾根

展望は抜群です。
金峰山・国師ヶ岳231021-074320blog
景色に見とれて、ルートを外さないようにしないと・・・
金峰山・国師ヶ岳231021-074702blog
一番高いところばっかり歩こうとすると、先に進めなくなります(笑)

金峰山山頂に向かって右を巻いていくこのルートが正解
金峰山・国師ヶ岳231021-075840blog
大きな岩の門をくぐれば、山頂までもうすぐです。


金峰山山頂に到着しました!!
金峰山・国師ヶ岳231021-075915blog
まずは、三角点ゲット!
金峰山・国師ヶ岳231021-080128blog
そして、山頂標と記念撮影♪
標高2,599メートル
日本百名山の一座、制覇です!!


金峰山の象徴、五丈岩は山頂のちょっと西に下ったところ。
金峰山・国師ヶ岳231021-080328blog
その奥には、南アルプス


360度の大展望です。

朝日と富士山の競演も素敵♪
金峰山・国師ヶ岳231021-080342blog
麓の紅葉も相まって、本当にきれいです。


五丈岩には、鳥居と小さなお社がありました。
金峰山・国師ヶ岳231021-081227blog
登れそうですが、登攀禁止との看板・・・

仕方がないので、横にあった小さな岩に登っておきました(笑)
金峰山・国師ヶ岳231021-081706blog
富士山を越えた?(笑)


岩の上の水たまりには、分厚い氷
金峰山・国師ヶ岳231021-081824blog
このあと・・・ガッシャ~んってやってしまいました(笑)


おにぎりを頬張りながら、たーっぷりと山頂の景色を堪能♪
金峰山・国師ヶ岳231021-084708blog
ここから、15分ほど下ったところに、金峰山小屋があるのですが・・・
また、登り返してくるのもしんどい(笑)ので、パスして、大弛峠にもどります。

帰りにちょっと寄り道
金峰山・国師ヶ岳231021-090912blog
ここから、バリエーションルートに入ります。

道なき道を進むこと数分・・・

鉄山です。
金峰山・国師ヶ岳231021-091444blog
標高は、2,531メートル
見晴らしはほぼゼロですが、ちゃんと山頂標のある山頂でした(笑)
甲府名山の一つだそうで・・・展望はありませんが・・・(^^;


金峰山・国師ヶ岳231021-094400blog
朝日岳山頂
金峰山・国師ヶ岳231021-095012blog
富士山、雲のマフラーを巻き始めましたね~


金峰山・国師ヶ岳231021-100649blog
朝日峠まで戻ってきました。


そして、大弛峠
金峰山・国師ヶ岳231021-103124blog
車、めっちゃ増えてます(^^;
マイクロバスまで停まってますね~
人気の山なんでしょうね~

ここで、早めのお昼休憩
といっても車の後ろで、カップラーメンですが・・・(笑)
次の山に備えて、英気を養いましょう!!

~ つづく ~

関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

LAKEPOLICE

Author:LAKEPOLICE
京都発のオートキャンプと山登り、スキーや子育て遊び場などアウトドアの記録です。グッズの紹介も。

カテゴリ

にほんブログ村 アウトドアブログへ

▲ポチっとな▼

人気ブログランキングへ

現在の閲覧者数:

最新記事
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
QRコード
QR