fc2ブログ

山登りにキャンプにスキーに・・・季節のアウトドアを満喫しよう!

瑞牆山 - 奥秩父の百名山をめぐる秋山行脚3日目 -

令和5年10月22日(日) 晴れ

秋の奥秩父遠征3日目
この日、目指すのは、奥秩父の岩峰『瑞牆山』
この山域で、一番行ってみたかった山です。


前日夕方から瑞牆山荘の直近の駐車場に入り、またまた車中泊(^^;
瑞牆山231022-061657blog
朝早くから、続々と車が登ってきてました。

登山口は、瑞牆山荘の道を挟んで反対側
瑞牆山231022-061816blog
標高1,500メートルちょっとからのスタートです。


しばらくは、里山のような緩やかな登山道・・・
瑞牆山231022-064018blog
こんな山の中に神社の参道?
下りに覗いてみることにしましょう。

登り始めから20分ほどで尾根にでました。
瑞牆山231022-064331blog
北側の視界が開け、目指す瑞牆山がその姿を見せてくれました!!
なんと、カッコイイ!!


せっかく登った尾根から少し下ります(^^;
瑞牆山231022-065150blog
登山道の直近に鹿さん出没!!
こちらの方は全くにしておられない様子・・・(^^;


尾根から20分ほどで、見えてきました!
瑞牆山231022-065637blog
富士見平小屋です。
結構たくさん、テントが張ってありました。

富士見平小屋まえの一角から・・・
瑞牆山231022-065744blog
その名のとおり、ちょこっとだけ富士山が見えます♪
朝の富士山、素敵ですね~

富士見平小屋のメニュー
瑞牆山231022-065954blog
いろいろありますね~
ジビエ系が多いのかな?


富士見平小屋を出発して、登って下って20分ほど・・・
瑞牆山231022-071917blog
象徴的な岩が目の前に現れました!
真ん中でパックリと割れた岩
桃太郎岩というそうで・・・
上から転がり落ちてきて、ココで割れたんでしょうか・・・
それとも、本当に桃太郎が出てきた?(笑)


桃太郎岩から先は、岩登りルートが出てきます。
瑞牆山231022-072516blog
鎖場もあり、登山客が集中すると、渋滞になってしまいます。
実際、下山時は、登りの人と下りの人が錯綜して、なかなか前に進めませんでした。


標高2,000メートルを超えたあたり・・・
瑞牆山231022-075531blog
振り返ると、富士山が見えてきました♪
綺麗な景色を見ると、元気が出ますね~


足元に・・・
瑞牆山231022-080120blog
霜柱の絨毯♪
サクサクと気持ちいい~


岩壁の急登が続きますが、素晴らしい景色が元気をくれます。
瑞牆山231022-080224blog
南アルプスの峰々・・・
北岳も随分見えるようになってきました。


尾根まで登ってきました。
瑞牆山231022-081833blog
山頂までもう少しです。
ここから北側に来るっと回ると・・・
瑞牆山231022-082033blog
巨大な岩にハシゴが架けられています。
瑞牆山231022-082320blog
このハシゴを登ると・・・

突然視界が開けて、そこは山頂です。
瑞牆山231022-082522blog
日本百名山の一座「瑞牆山」登頂です。

標高2,230メートル
岩々の素敵な山頂です。

山頂からは、360度の大展望

八ヶ岳の北側奥に、北アルプス!!
瑞牆山231022-084902blog
特徴的な鹿島槍の双二峰が鮮明に見えます♪


八ヶ岳は北から南までドーンと一望
瑞牆山231022-084908blog
こうして見みても、素敵な山域ですね~


八ヶ岳から少し南に目を移すと・・・
瑞牆山231022-084913blog
奥に、真白な御嶽山
そして、中央アルプスの山々・・・
その手前に、南アルプスの甲斐駒、千丈ヶ岳


南アルプスも、北から南まで一望できます。
瑞牆山231022-084917blogblog
日本一位の富士山、二位の北岳、三位の間ノ岳、一望できる展望スポットですね~


北東側、四阿山や浅間山方面・・・
瑞牆山231022-084936blogblog
ボクんち登山隊は未踏の山域です。


南には、富士山
瑞牆山231022-084952blog
青空に映えて、美しすぎます~


前日に登った金峰山と富士山の競演
瑞牆山231022-085330blog
麓の紅葉もきれいです。


景色が素晴らしすぎて、ずーっと山頂に居たいところですが・・・

風が冷たくて、写真を撮っていると、手が痛くなり・・・
登って来られる登山者も増えてきて、山頂が人で一杯になってきたので下山することに。
それでもかれこれ1時間くらいは滞在してました(^^;
いや~、本当にすごい景色でした~


下山は、登って来た道をそのままピストンで。
まだ時間が早いためか、人が多くて、渋滞の連続・・・(^^;
動き出すと早いのですが、待っている時間が長い(^^;


桃太郎岩まで戻ってきした。
瑞牆山231022-094656blog
後ろ側から見ても、デカい岩ですね~


小川山との分岐点
瑞牆山231022-095616blog
ここから、八丁平を経由して大日岩を巡り、富士見平小屋に戻るというルートも考えていたのですが・・・
下山後の京都までの長距離移動を考えると、ちょっとね~(^^;


やっぱり素直に、ピストンすることに・・・
瑞牆山231022-101032blog
富士見平小屋まで下りてきました。
瑞牆山231022-101239blog
木陰のテント場
特に夏場は、快適そうな感じがします。

水場は、小屋から少し下ったところにあります。
瑞牆山231022-101534blog
平成の銘水百選だそうで・・・
たしかに、柔らかくて美味しい水でした。


最初の尾根の展望スポットまで戻ってきました。
瑞牆山231022-102239blog 
瑞牆山の勇壮なお姿とはここでお別れ。
(人''▽`)ありがとう☆

この辺りの紅葉は最高潮!!
瑞牆山231022-102343blog
青空と相まって、本当に綺麗でした。


登りの時にあった里宮神社との分岐
瑞牆山231022-102742blog
寄ってみましょう♪


脇道に入ってすぐ、大岩の祠の中にお社を発見
瑞牆山231022-102824blog
登山道からすぐなのですが、この大岩のためにお社の姿が登山道からは見えません。
見えないというだけで、秘境の神社って感じ?(笑)


登山口まで下りてきました。
午前11時前
お疲れさまでした~
瑞牆山231022-105004blog
登山口周辺は道路脇も路駐で一杯
山頂からのあの展望・・・人気の山になるわけですね。





登山後は、瑞牆山荘でランチタイム♪

瑞牆山231022-110822blog
手ごねハンバーグと
瑞牆山231022-110632blog
ローストビーフ丼をいただきました。

どちらも超旨

手ごねハンバーグは、注文があってから手ごねされるそうです。
午前11時から営業開始だったようですが・・・
瑞牆山231022-111945blog
午前11時15分過ぎには、ランチ終了の張り紙が・・・(^^;
・・・・このあと、団体さんの予約が入っていたそうです。


今回の秋の奥秩父の山旅はこれでおしまい。
3日間ともいい天気で、最高の景色がと出会え、大満足でした。
奥秩父にはまだまだ百名山が残っています。
ちょっと遠いのですが、また行かないとね~♪


コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

LAKEPOLICE

Author:LAKEPOLICE
京都発のオートキャンプと山登り、スキーや子育て遊び場などアウトドアの記録です。グッズの紹介も。

カテゴリ

にほんブログ村 アウトドアブログへ

▲ポチっとな▼

人気ブログランキングへ

現在の閲覧者数:

最新記事
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
QRコード
QR