fc2ブログ

山登りにキャンプにスキーに・・・季節のアウトドアを満喫しよう!

真冬の鈴鹿山系へ・・・樹氷は??(笑)

令和6年2月17日(土) くもり

2月です。
全国的に真冬な時期です。

例年ならば、関西近郊の山々も、冬の様相、雪山です。
なので、今年初の山旅は・・・
レンタルスノーシューで、赤坂山へって考えていたのですが・・・

前日にマキノ高原に電話してレンタル予約しようとすると・・・
山にも、全然雪がない様子で、レンタル必要ないよって(笑)

何なんでしょうねぇ、この暖かさは・・・(^^;


山に雪がないなら・・・
鈴鹿山系未踏の山、綿向山に行先変更です♪

なぜ、綿向山かというと・・・
この山、4月からしばらくの間、登山道が閉鎖されて登れなくなるらしいからです。

この時期の綿向山、例年ならば、美しい樹氷と出会えるはずなんですが・・・




午前9時前に、登山口近くの、御幸橋登山者用駐車場に到着。
綿向山-竜王山240217-091256
30台くらい停められそうな駐車場ですが、なんと、ほぼ満車状態!!
人気の山なんですね~

サクサクっと、準備をして、出発です♪

最初は、川沿いの林道をテクテクと・・・
綿向山-竜王山240217-091658
川の水、きれいです~

林道を15分ほど歩くと、
綿向山-竜王山240217-092800
ヒミズ谷出合小屋

綿向山-竜王山240217-093000
この橋を渡ると、本格的な登山道のはじまりです。


急斜面をジグザグに登って登って・・・


あざみ小舎
綿向山-竜王山240217-100301
ここで、ようやく四合目手前(^^;
まだまだ先は長いです(^^;


ジグザグの九十九折れを乗り越えて、やっと五合目!!
綿向山-竜王山240217-101509
立派な小屋があります。

この辺りから、登山道にもチラホラと残雪が・・・
綿向山-竜王山240217-102308
ただ、この程度
ここ数日の暖気で、すっかり溶けちゃったんでしょうね~


七合目行者コバです。
綿向山-竜王山240217-102859
ちょっと広くなっていて、休憩適地です。

この先から、冬道と夏道が分岐するのですが・・・

全然雪はないのに、夏道が閉鎖されていました。

仕方がないので、直登の冬道へ・・・
綿向山-竜王山240217-103347
これが、辛い(^^;
雪のない冬道は、ぬかるんでやたらと滑りやすいただの急登です。

滑らないように、必死に足を踏ん張って耐えながら20分弱登りきると・・・
綿向山-竜王山240217-104937
ようやく、乗越です~
めっちゃしんどかった~
ホント、夏道に行かせてよ~(笑)

それにしても、想像以上に雪が少ない・・・
当然のように、樹氷もなく・・・(^^;


綿向山山頂は、乗越からすぐです。
綿向山-竜王山240217-105336
広い山頂に、お社と立派なケルン

綿向山-竜王山240217-105434
三角点もゲットです♪


山頂は、北西からの冷たく強い風がビュービュー

南側の風裏に隠れて、ランチタイム♪
ちょっと変わったカップヌードルです。
綿向山-竜王山240217-110318
実は、今回、サーモスの山専ボトルの山デビュー(笑)
朝入れてきた熱湯が、お昼前でまだアツアツ!!
さすが、山専ですね~ビックリです。
これから、重宝しそう♪

ランチの後、まだお昼前。
山頂周辺もほとんど雪がないので、予定通り竜王山を巡って下山します。

山頂から北西方向・・・
綿向山-竜王山240217-111731
雨乞岳とその左の出っ張りは鎌ヶ岳ですね。
御在所岳は見えません・・・雨乞岳の向こう側かな?


ブナの木が大変なことになってます!!
綿向山-竜王山240217-111837
どうやったら、こうなるんでしょう(笑)


景色は最高な稜線歩き♪
綿向山-竜王山240217-112150
ただ、風が強い~
長くは居られません。

ここから、竜王山方面に尾根道を下ります。
綿向山-竜王山240217-112343
・・・が、難ルートって書いてありますねぇ・・・


・・・難ルートでした(^^;
綿向山-竜王山240217-114456
足場の悪い急峻な下り。
むき出しの木の根っこが濡れて滑ってタチが悪い(^^;

何とか無事に下りてきました(笑)
その後は、登ったり下ったりを繰り返し・・・

917メートル峰
綿向山-竜王山240217-120322
こんないくつかのピークを乗り越えていきます。


高圧線鉄塔下のピークからの展望
いい眺めです~
綿向山-竜王山240217-122026
ここは、芝生の広場になっており、風もなく、休憩適地でした。


そして辿り着いた竜王山
綿向山-竜王山240217-123308
展望は、ちょっとだけ(^^;
でも、木が風よけになって、休憩するにはアリかも♪

ここで、コーヒーブレイクをとっていたら、数組の方が下から登ってこられました。
みなさん、総じて息も絶え絶えで苦しそう・・・


それもそのはず・・・
綿向山-竜王山240217-130409
山頂直下は、この急な階段でした!!
これを登ると、さすがに苦しくなるわな~(笑)
下りで良かった~

竜王山のからの下山は、難所もなくテンポよく♪
綿向山-竜王山240217-131926
20分ほどで、登山口まで下りてきました。
ここから、林道を25分ほど・・・


はい。
綿向山-竜王山240217-134313
駐車場まで戻ってきました。
お疲れさまでした~



少ないだろうとは思っていましたが、思っていた以上に雪もなく
そしてもちろん樹氷もなく・・・

そんな感じでしたが、久しぶりの山歩き
なんだかんだといい山旅でしたね~


ただ、踏ん張りすぎたのか、翌日からの筋肉痛が辛かった~(^^;


コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

LAKEPOLICE

Author:LAKEPOLICE
京都発のオートキャンプと山登り、スキーや子育て遊び場などアウトドアの記録です。グッズの紹介も。

カテゴリ

にほんブログ村 アウトドアブログへ

▲ポチっとな▼

人気ブログランキングへ

現在の閲覧者数:

最新記事
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
QRコード
QR