プロフィール

LAKEPOLICE

Author:LAKEPOLICE
京都発のオートキャンプと山登り、スキーや子育て遊び場などアウトドアの記録です。グッズの紹介も。

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

ボクんちのすきなこと♪
山登りにキャンプにスキーに・・・季節のアウトドアを満喫しよう!
夏山2017 八ヶ岳へ
平成29年8月14日(月)

今年の夏山は、八ヶ岳に決定!

前日の夕方、京都を出発
名神の事故渋滞に巻き込まれながら、7時間近くかけて登山口のある美濃戸に到着。

やまのこ村の駐車場に駐車して、朝まで車中泊しました。
やまのこ村の駐車場は、事前に予約ができます。
この日は、天気予報がイマイチのためか、朝6時の時点でまだ余裕がある様子でした。

天気は、曇り。
1日はなんとか降らなさそうな予報。
170814-061526八ヶ岳敗退001 
準備をして、さぁ、やまのこ村の駐車場を出発です!


170814-062237八ヶ岳敗退003 
赤岳山荘の駐車場も、まだ余裕がある様子。


170814-061849八ヶ岳敗退002 
沢にかかる橋を渡って・・・
綺麗な水~


天気はイマイチですが、八ヶ岳の苔生す森が楽しませてくれそうな予感・・・


・・・・・・・・・







・・・・・・・・・
八ヶ岳001


・・・・・・・・・



美濃戸山荘に着くころに、下の子がダウン(>_<)

寝不足と受験勉強疲れで蓄積されたダメージがここにきて表面化しちゃったみたいです(T_T)


しばらく休ませてみましたが、回復しそうもなく・・・


ムリは禁物です。


残念ですが、八ヶ岳はここで敗退(>_<)


登山口に到着する前に終わってしました(T_T)
170814-073614八ヶ岳敗退004 
やまのこ村の駐車場に引き返します。


やまのこ村からは、登るはずだった阿弥陀岳が姿をみせてくれていたのですが・・・
170814-073623八ヶ岳敗退005

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

夏山トレーニング~大文字早朝登山~
平成29年8月3日(木)

夏です!

近所では、サルスベリが満開!
170803-062619大文字002 
夏の風物詩ですね~♪


さて、今年の夏山遠征は・・・どこかな~

その前に、ヤマノボリに慣れなくてはっ!!

というわけで、まずは身体にヤマノボリモードを思い出させる作業です!

久しぶりに、家族そろって大文字に登ってきました♪
170803-064704大文字003 
上の子は、もう中学3年生。受験生なので、なかなか親の道楽につきあっている暇がありません(T_T)

それでも、部活で鍛えた体力は健在のようで、楽々に上がって行きました(^^;)


下の子は、相変わらず小動物と戯れながらの登山です。
170803-065026大文字004 
ちっこいカエルちゃん♪

あっという間に火床に到着!
170803-070716大文字005 
この日は、大阪のビル群がよく見えました。


トレーニングなので、火床で終わりではありません。
ちゃんと、山頂まで行きますよ~

とはいっても、慣れ親しんだ近郊の低山。
あっという間に山頂です。
170803-074608大文字006 

下りもあっというまで、果たしてトレーニングになったのかどうか・・・
とにかく、早起きして登れたということは、評価してくださいね~♪

関連記事

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

梅雨明け直前の鎌ヶ岳
平成29年7月15日(土)

三連休の初日
梅雨明けはまだもうちょっと先ですが、
お天気も大丈夫そうな予報でしたので、近場の鈴鹿山系へ。

今回は、鎌ヶ岳。
御在所岳のお隣の尖ったお山です。


前回の反省から、ちょこっとだけ早く自宅を出発しました。
午前7時過ぎころ、鈴鹿スカイラインの武平峠駐車場からのスタートです。
170715-072232鎌ヶ岳001 
トンネル出口の北側に、登山道入り口があり、そこから早速の急登が始まります。

10分ほどで、武平峠に到着。ここまでの急登、ヘビーでした。
170715-073503鎌ヶ岳002 
体慣らしの余裕もなく、ここからも延々と急登が続きます。
170715-073646鎌ヶ岳003 



振り返ると、御在所岳。
170715-074148鎌ヶ岳004 
先を見ると、鎌ヶ岳の姿も見えてます♪

でも、急登は果てしなく続き・・・精根尽きてしまいそう・・・

目の前にガレガレルートが姿を現しました。
170715-081433鎌ヶ岳005 
ちょっと危険な感じがするので、トラバースルートを行きます。

ずっと急登と格闘しつつ・・・

駐車場から、1時間ほどで山頂に到着しました。
170715-083104鎌ヶ岳006 
山頂のお社にお参り♪
無事登らせていただいて、ありがとうございます!

170715-083148鎌ヶ岳007 
鎌ヶ岳、1,161メートル制覇です♪


山頂南側は、鎌尾根。
170715-084045鎌ヶ岳008 
結構切れてます。


しばらく、山頂を堪能しましたが、御在所岳は雲の中。
360度の展望は、結局晴れることのない雲に阻まれてしまいました。
170715-084943鎌ヶ岳009 
下山は、長石尾根から三ツ口谷を経て御在所岳表道方面へ下るルートを選択しました。

こちらも、かなりの急斜面。
170715-090912鎌ヶ岳010 
ハシゴあり、鎖場ありで、登るのよりも大変かも・・・

三ツ口谷への分岐です。
170715-093323鎌ヶ岳011 
2カ所あるようですが、最初の分岐を三ツ口谷方面へ下りました。


三ツ口谷は、小さな滝がいくつもあって、マイナスイオンいっぱい!
170715-094538鎌ヶ岳012 
なかなか、楽しい渓流沿いの山歩きでした。
ただし、目印が少なめで、ルートファインディングが大変!
何回か、道を間違えてしまいました。

しばらく下ると、鈴鹿スカイラインがすぐ近くを走る広い砂防ダムの上部に出ました。

ここで、早めの昼食。
170715-110249鎌ヶ岳013 
川の流れは緩やかで、よく見るとたくさんのイモリがのんびりしてました。


ここから駐車場までは、蛇行するスカイラインをショートカットしながらの登りです。
遊歩道程度の軽い気持ちでいたのですが・・・
ここも立派な登山道、強烈な急登が待っていました(>_<)
170715-110937鎌ヶ岳014 
しばらく登ると、御在所岳表道登山口。
登る人は少ないですが、御在所岳参拝登山の表参道です。
表参道ですが、地図で見ると、等高線の幅が狭く、辛そう・・・

そこからも、少ない目印で迷いそうになりながら、なんとか駐車場に到着しました。
170715-113521鎌ヶ岳015 

いや~、なかなかどうして、強烈な山歩きでした。
登山口から山頂までコースタイムで1時間弱でしたので、
かな~り軽い気持ちで挑んだのですが・・・
1時間急登を登りっぱなしはキツイ!
そして、下りも急斜面で、辛かったぁ~

甘く見てると、痛い目を見る山です。

梅雨時で、ヒルに襲われる覚悟をしていたのですが、
全然大丈夫でした♪
特に渓流沿いなんか、いそうな雰囲気ムンムンしてましたが、全く襲われませんでした。
よかったよかった♪

ハッカスプレーが効いていたのかな?



関連記事

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

急登との戦い
平成29年7月15日(土)

コースタイムでは、駐車場から山頂まで約1時間・・・

正直、お気楽に考えてました。
1時間急登を登り続けることになろうとは・・・
???001

詳細は、後日・・・
関連記事

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

真っ青な空と新緑の竜ヶ岳
平成29年6月19日(月) 快晴

近畿地方が梅雨入りしてからかれこれ2週間・・・
初日に降って以来、全く雨の降らないカラっ梅雨が続いていましたが・・・

そんな、初夏の晴天の中、ヤマノボリに行ってきました!

子ども達を学校に送り出してからの出発で、日帰り登山ができるところということで、
今回は、コチラ。鈴鹿セブンマウンテンの一つ、竜ヶ岳です。

午前8時半過ぎに京都を出発。ところが、名神高速で事故渋滞の案内が・・・
いきなりのアクシデントに見舞われ、宇賀渓の登山口駐車場に到着したのは午前10時を過ぎていました。

それでもまぁ、気を取り直して・・・

駐車場は、普通車500円。これで乗車員の環境協力費を含むそうです。
170619-102218竜ヶ岳001 
案内所で登山届けを提出し、登山道のマップを頂いて、いざ、出発です!


しばらく、コンクリート舗装された林道を緩やかに登って行くと・・・
170619-104016竜ヶ岳002 
竜の雫と名付けられた水場がありました。
途中にあった永源寺ダムには殆ど水がありませんでしたが、ここの湧き出す水量は結構あります。
170619-104614竜ヶ岳003 
さらにしばらく進むと、遠足尾根登山口。
ここから、本格的なヤマノボリの始まりです。


延々と続く杉林の急登・・・
170619-112617竜ヶ岳004 
そこを超えると、岩の壁。

そして、現れたのは、ちょっとした岩山。
170619-112803竜ヶ岳005 
岩山頂上展望台からの見晴らしは、なかなかのモノでした。


さらに、尾根までの急登で、高度をどんどん稼ぎます。
170619-114920竜ヶ岳006 
視線をあげると、目指すべき竜ヶ岳の山頂が見えてきました♪


急登を制覇して稜線に出ると、一気に視界が開けます。
170619-120702竜ヶ岳007 
気持ちのいい空中散歩。
170619-121754竜ヶ岳008 
青空と新緑を楽しみながらの稜線歩きです。
170619-122429竜ヶ岳009 

竜ヶ岳に登る登山道はいくつかあるようで、稜線には分岐を示す案内板が所々に立っていました。
170619-124418竜ヶ岳010 

稜線のクラ部。標高1,030メートルです。
170619-124911竜ヶ岳011 
ここから、竜ヶ岳にかけて、笹の間、アン部と続きます。
クラとアンは馬の背に例えてあるんでしょうか?

見下ろすと、鹿の群れ!
170619-125149竜ヶ岳012 
全部で、50頭くらいはいるのかなぁ・・・
なんだか、好き勝手にのんびりやってるようです。


静ヶ岳につづく分岐を過ぎて・・・
170619-125227竜ヶ岳013 
竜ヶ岳山頂までの空中散歩。
振り返ると・・・
170619-130742竜ヶ岳014 
藤原岳がその全体像を見せてくれていました。


さぁ、山頂まであと少し・・・
170619-130749竜ヶ岳015 

竜ヶ岳登頂!
170619-130817竜ヶ岳016 
標高1,099.6メートル制覇です♪
かなり風が強いですが、見渡せば360度の大展望!

東の方には、乗鞍岳や御嶽山と思われる山影もうっすらと・・・
北の方には、これまたうっすらと白山らしき山影も見えました。
170619-134722竜ヶ岳017 
南方面には、御在所岳も見えているはず・・・
山座同定は難しいです(>_<)


休憩の後に、下山です。
下山は、石榑峠方面へ。

山頂からまもなくの地点で、グライダーを飛ばしておられる方がおられました。
170619-135805竜ヶ岳018 
なんと、エンジン等の動力はありません!
ラジコンで操舵し、風のみで飛ばしておられます。
170619-135814竜ヶ岳019 
なんとも素敵な大人の道楽です。
うらやましい~


石榑峠方面にしばらく下ると、重ね岩。
尾根筋にそびえ立つ岩の集合体です。
170619-142326竜ヶ岳020 
登ってみましたが・・・見晴らしよりも強風で恐怖が倍増!
てっぺんでは足がすくんで立っていられませんでした。
170619-142417竜ヶ岳021 
石榑峠方面の展望を楽しみながら、下って行きます。
170619-145259竜ヶ岳022 
滑りやすい花崗岩の岩を乗り越えて・・・

石榑峠に到着!
170619-150002竜ヶ岳023 
滋賀県側からは、ここまで車で上がってくることができます。
ここからだと、竜ヶ岳山頂まで1時間半ほど。
お手軽ですね~♪


宇賀渓の駐車場まで、先ははまだまだ長く・・・
舗装された林道をしばらく進むと、長尾滝方面への分岐。
170619-151507竜ヶ岳024 
長尾滝方面へ、渓流沿いを下って行きます。
170619-152416竜ヶ岳025 
このコースは、渓流を何度も渡りながら進みます。
170619-154049竜ヶ岳026 
この強烈な階段を下ると・・・

長尾滝!
170619-154444竜ヶ岳027 
これは、素晴らしい!
時間的に太陽が西に傾いており、
ちょうど、太陽から滝が流れ落ちているような素敵な滝の姿が見られました♪
170619-154842竜ヶ岳028 
このコースでは、他にもたくさんの滝が見られます。

でも、このコースを乗り切るには、慎重さとちょっとした度胸が必要です。
170619-155209竜ヶ岳029 

切れ落ちた岸壁沿いのルートがあったり・・・
 170619-155956竜ヶ岳030 

落ちそうな木の橋を渡ったり・・・
170619-160132竜ヶ岳031 
なかなか一筋縄ではいかない楽しいコース♪

しかも、こんな素敵な景観がたくさん楽しめます。
170619-160918竜ヶ岳032 
五階滝・・・五つの滝が連なっています。
五つの滝を一度に見ることはできるのでしょうか・・・


こんなスリル満点なコースもまもなく終わり。

立派な鋼鉄製の橋と・・・
170619-163118竜ヶ岳034 
吊られた丸太の橋を渡ると・・・
170619-163330竜ヶ岳035 
最初の林道に戻って来ました。

いや~、楽しかった~♪


今回は、初めての竜ヶ岳で、遠足尾根から山頂、表道、石榑峠、長尾滝を経由して戻ってくる大周回コースを選択しましたが、他にもたくさんの登山道があるようです。
どのコースもなかなか楽しそうで、今度は、秋の紅葉の季節や、GW頃の白い羊の季節に来てみたいなぁ・・・


テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用


最新記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

にほんブログ村 アウトドアブログへ

▲ポチっとな▼

人気ブログランキングへ

現在の閲覧者数: